本田圭佑について

1546 letters | 837 views | コメントする

 中田英寿が去ってつまらなくなると思っていた日本代表サッカーは、本田圭佑の存在でむしろ面白くなっている。これに調子良いときの香川真司が加われば、普通に強豪国と言って良いほどの優雅なサッカーをしやがる。メチャクチャ強いんじゃないかってつい思っちゃうんだけど、まぁブラジル辺りとやると相手は全員一流だから、ごく一部の選手だけ一流な日本とはやっぱり格が違うってわかっちゃうが。まぁ、サッカーが強いのは別にいいんだけど、それよりも本田圭佑に対するメディアの扱いについてだ。



 イタリア移籍でだいぶ注目されているようだが、あいつなんで「格好いいキャラ」なんだ。この間なんか、Tシャツとジーパンだけなのに格好いいのは本人が魅力的だからだとか何とか言ってたわ。いつの間にかそういうポジションなのか。試合をご覧になってわかるとおり、あいつ口開けてるじゃん。口開けて目がギョロギョロしてるじゃん。そしてウッホウッホと歩くじゃん。口開けて目をギョロギョロさせつつウッホウッホと歩いてる人じゃん。見た目で人を判断してしまって申し訳ないが、あたしは第一印象からこの人の知恵は遅れてないかと心配してしまったくらいなので、今でもそういうイメージがぬぐえない。なんか時計を両腕につけてみたり、ビッグマウスで話題になってみたり、何かと格好いいキャラになってる印象はあったけれども、さすがにこの見た目でそれは無理じゃないかと思ってしまった。それともサッカーしてないときは口を閉じてギョロギョロせずにスタスタ歩いてるわけだから、そっちの印象の方が強ければそりゃあり得る話かもな。やっぱりどっかの仮面ライダーがパワー系フォームに変身するとスピードがダウンするみたいな感じで、サッカーの試合中はサッカーの能力に振り分けられてるから見た目がダウンしてるのかも知れないね。そしてそういうところばっかりあたしは見てるんだろう。

 んでさ、ミランの10番はすごいよって言われてるけどさ、その後に続く話を聞いてると10番は本人が欲しがったって言うじゃない。それじゃ単に見世物枠だと思うんだ。別にミランは10番にこだわっていないし、カカだって22番だろ。カカの22番を取り上げて本田によこしたってんならすごいことだがそうではなく、10番を用意するからってチーム側から先に空けて待ってたわけでもなく、別に何番でも関係なくて些細な質問として何番か訊いたら10番って答えたから10番なんだろ。もし本田が22番って答えたら問題になってたけど、10番って答えたら別にポジション的にも普通の番号なんだろ。そしてその22番のカカがいるのになんで本田を獲得してるのか。ちょっと前まではカカの代わりになるほどミランに熱望されているという状況だったのに、カカを先に獲得してしまってなお本田を欲しがってるってのはもうね、ジャパニーズマネーのためのプロモーションとしか感じないんだわ。

 本田の作文でイタリアに行きたいって書いてあるのを何度も紹介して、めっちゃ夢が叶った的な言われようだが、最近の本田はイタリアじゃなくてスペインに行くって言ってるじゃん。もうその作文の夢は古いんだよね。でもさ、ミランとレアルってカカな訳じゃん。つまりね、ミランに来たと言う時点でかなりレアルに近付いてるわけね。すげぇ、あともうワンステップ何かしらの過不足が発生すれば、レアルからカカの代わりになる選手をよこせって言われるかも知れない。でもカカがいるミランで本田が活躍するとかあるんだろうかね。あるとすればその代償として、試合中はもう今以上に酷いルックスに変貌すると思うね。ハゲるとか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。