普通に4S買った

1564 letters | 1323 views | コメントする

 本来なら年末のうちに始末すべきだった5ヶ月目のau回線を、この初売り期間中でもどうにか出来なかった場合、基本料金を払いつつドコモかソフトバンクのMNPお得情報が出てくるのを待つ事になる。お得ったってこれからはキャッシュバックで採算が合うのはauへのMNPぐらいになっていくだろうし、たとえばdocomoにMNPしてフラット回線を安く使えたとしてもあたしは使い道がないし、使わない機種をもらって売る気もない。よって、寝かせるならau以外で持ってauのキャッシュバックがつくのを待つべきで、auで寝かせるのは逆なんだよ。いかに損せずにau以外へ持っていって、いかにauへ行って得をするかって感じになる。先月docomoへ2回線、うまく損せず移せたのでこれらは将来、auへ移して得をする可能性があるし、今月SoftBankで新規0円で契約した回線もauに移して得する可能性があるだろう。んでも今すでにauで5ヶ月目の回線は、今docomoには行けないからSoftBankに移してさらにauに戻ってきてようやく得するかも知れないし、それでもトントンかも知れない。



 その、始末に困ったau回線について、①違約金を払って今月解約する②0円機種変更で何かもらってから解約する③損してもSoftBankに移転、と三つくらい選択肢がある。一応ヤマダ電機で、富士通の古いスマホが機種変更3800円ってのがあったし、機種変更すればまたapptoyouとスマートパスを利用していくらか儲かるから②も検討したが、それにしたって手間はかかるし、手間をかけるほど欲しい端末じゃないからめんどくさがってやめた。③の場合、移転してそのまま保持と、移転してすぐ解約という方法もある。キャッシュバック1万ポッチでクソスマホをもらって移転か、逆に1万払って4Sにするかって状態なので、まぁしょうがなく今回は普通に金を払って4Sを買ってきた。ホントに時期を逃したと感じた。先月は9800円で64GBもあったのに、16GBの0円が出るかも知れないと思ってスルーしてる間に逃してしまったよ。また、クソスマホは25000円キャッシュバックもあったのに、4Sが安くなるはずだと信じてスルーしてたら1万に減額してた。初売りを信じて先月のスルーが失敗だった。んで今なら、マイナス1万のクソスマホかプラス1万の4Sしか選べないんだから、クソスマホと4Sとの価格差は19800円だ。先月だとクソスマホと64GBの差は34800円だったので、選ぶとしたらクソスマホだったが、今なら16GBの4Sだと判断した。んで、そのSoftBankに移転した回線を今日そのまま解約しても良いんだけど、せっかくだからまたそのうちauに移転させるわ。そのためにはどうにか安い料金で回線を維持したい。一応、スマホタダ割と毎月割のおかげで、フラットで使っても3千円ちょっとなはずで、それはそれでお得。でも最初に書いたようにあたしはフラット回線なんか要らない。だから契約変更を考える。

 本当かどうか知らないが、もう4Sは二段階定額に出来ないって言われた。もちろん新規での標準プライスプラン申込もないし、いったんフラットで申し込んだらもう標準プライスプランに変更も出来ないって。いやホントかどうか知らないよ。んで、もしそれが本当ならパケットフラットで使うつもりがないのでどうするかって事だが。iPhoneで出来ないなら白ロムに機種変更してからプラン変更すればいいじゃん。機種変更も出来ないんじゃないでしょ。それも出来ないなら最悪の場合はこの回線は解約する。解約しなかった場合、この番号は前所有者あての間違い電話が来るので番号変更もしたい。調べなきゃ行けない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。