スマートビエラ23型

1645 letters | 1536 views | コメントする

 東芝の家電は他のメーカーに比べて著しくUIが劣っているから、スペックは他社と同じでも使ってみると極端に使いにくい。今、我が家ではテレビ1台と冷蔵庫1台が東芝製なので、使いにくくて買い換えたくてでも我慢しているところだ。先週スマートパス特需でiPadを買ったばかりだが、まだ特需が続いているので今週はテレビを注文した。そもそも東芝のテレビはそれを買う時点で妥協だった。東芝製だから使いにくいという事は買う前から覚悟していたが、案の定で使いにくく、まぁ仕方ない。最初からこれは、あたしの求めるようなテレビがどこのメーカーでも出てないから、もうすぐ自分の欲しいようなテレビが出てくるまでのつなぎとして、あまり長く付き合うつもりもなく、使いにくかろうが何だろうが、安くてそこそこ望む機能を持った物を妥協で買ったのだ。よって、今回注文したものは、これを置き換えて長い付き合いを考えて買う訳だから、よっぽど良いヤツを買おうと思っていたんだけど、でもやっぱりまだまだ、これぞっていうテレビはない。ない中では結構良さそうで、今買うならこれしかないなと思って選んだのがスマートビエラの23型だ。



Panasonic VIERA スマートビエラ 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ 23v型 TH-L23X50

 あたしは大画面信仰より高解像度信仰であり、どうしてフルハイビジョンの小型テレビが一時期市場になくなってしまったのか、非常に残念に思っていた。このスマートビエラは23型でフルハイビジョンだ。なぜか同じシリーズの32型はフルハイビジョンじゃないけど。もうこれだけでも買い換えの動機としては十分だ。そして脱東芝も重要な要素だ。でもこれだけじゃなく、どうしてビエラじゃなくスマートビエラなのよって所も興味があった。あたしは常日頃から、スマホでチャンネルも変えれたらテレビのリモコンが要らないのになと思ってたので、今家にあるスマホ全部にリモコンアプリ入れて、どこにいてもテレビにスマホを向けずにチャンネル変更できるだろうって予想してる。やったね。

 これと迷ったのは三菱のやつで、小型のテレビでも音質が良いのは三菱だって事で、他のいろんな事を妥協しても三菱にしようかと思ったりもした。でも三菱は去年の夏モデルなんだよね。そこから新製品が出てないくらいだから、やっぱり他社の今年のモデルに比べたら見劣りするところばっかりなんだよ。スマートパス特需がいつまで続くかわからないし、今テレビ買うんだったらやっぱりスマートビエラかなと。真っ先に、このサイズでIGZOのテレビがでてないかと探したんだけどまだだったみたいで、またしてもシャープは買わない事になり、なぜか我が家にはシャープ製品が一切ない。日立もスマホで操作できる小型モデルがあるけど、やっぱりフルHDではない。

 iPadは買ってその翌週に新型が発表されて型遅れになった。テレビも来週いきなりスゲー欲しいモデルが出るかもね、IGZOでフルHDでスマホ対応とかさ。でも今回はこれが一番長くつきあえそうだと思って買ったんだから、新型が出ても気に入って使うだろう。iPadも脱獄出来て初めて発売と見なしてるから、あたしにとってはまだ新型は発売日未定だ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。