ROM機からROM機に持ち込み機種変更

 Amazonのポイントで買うにしてもAmazon自体は白ロムを扱ってないので出品者が違うんだけれども、モトローラのフォトンを貰って持ち込みで機種変更してきた。ネットの情報ではSIM機とROM機の間で機種変更無料ってのはよく見かけるが、ROM機同士でどうなのかってのを見つけられなかったので、あえてやってみたくて、家にあるSIM機は持たずに行った。で、やっぱり無料だった。ついでに、IS NETに加入してないとポイントが入らないアプリもあるから加入してきた。メアド認証が必要な事があればそのうち設定するかも。あと支払いクレカも変更で、なんやかんやとやって貰ったから、ついでにショップを登録してポイントを貰いませんかってのに乗ってあげた。



 さてそのフォトンはEVO3Dと比べてどうかというと、裏面に足が内蔵されてるから他のことやりながらの内職に便利だ。rootどころかカスタムロムまで入れられるのでオモチャとしても良い感じ。本家でアップデートしてないけどカスタムロムで最新のアップデートがあるので、普通に戦える機種だ。でも、たぶんカスタムロムはスマートパスでの利用時に別機種として扱われると思うんだよね、試してないけど。それにICSだとポイントが入らないアプリが多すぎてGBの端末に変更したんだから、今回は普通にrootのみで。

 ブートローダーもアンロックしてCWM入れるつもりで調べたら、アップデート済みの端末では難しいようなことが書いてあり、Amazonでは「新品未使用」と書いてある出品者を選んだ。白ロムで新品を騙るのもどうかと思うが、そう明記してあればアップデート済みの端末なら返品理由になると思って選んだ。その出品者に対する評価コメントを見ると、新品って書いてあるのにそうでないものが来たとか、付属品が足りなかったとか、やたら評価が悪いんだけど、さいわいあたしの分はまぁまぁ良い物が来た。でも液晶フィルムはあきらかに一回剥がしてて気泡だらけだし、データは初期化済だけどそのあと一回起動してホーム画面になっていた。まぁ、白ロムだし別にいいんだけどね。アップデートもしてない状態だったから、ほぼ未使用だろうな。

 機種変更に持ち込む前にブートローダーもアンロックしたし、いったんカスタムロムも入れてCWMで戻したあとで、スマートパス対応Superuserをインストールしてある状態で頼んだんだけど、別になんの支障も無く事が運んだ。EVO3Dも一時ルート状態で持っていった。そういうのは一切関係ない模様。

 待ってる間、展示物を見てたんだけど、iPhoneのサクサク度は4Sも5も同じくらいに感じたのと、ギャラクシーS2がMNP0円だったのが気になった。あと、ICSだからポイントが入らないと思っていたいくつかのアプリは、GBでもポイントが入らないタダのクソアプリだったので、収入はあまり増えない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。