住信SBIネット銀行

 よく一日中ケータイいじってゲームか何かやってる人っているけど、あの人達はソーシャルなんたらにアイテム代をいっぱい払って遊んでるわけでしょ。あたしだって最近はスマートパス乞食でずーっと携帯いじってるんだけど、やってる作業はロープレのレベル上げと変わらないんだよね。ゲームでもレベル上げの段階では単純作業でつまらないわけで、単純作業でない部分が面白いかっていうと、だいたいその単純作業で頑張った満足感を味わって楽しいわけで、ゲームがゲームとしてそんなに面白くなかったりする。それだったら今やってる乞食も単純作業はつまらないけど、実際にポイントが入ってAmazonコードの交換まで行くと非常に楽しい。つまりこの作業はレベル上げなんだよ。レベル上げの内職よ。iPodを買おうと思って貯めてたポイントだが、もうiPadが買えるくらいまで貯まったので目標を繰り上げた。貯まったと言っても、Amazonコードの申請をして1週間とか普通に放置されるので、購入可能になるのは来週になるが。



 んでもってやはり振込しか出来ませんというサイトもあるわけで、そういうサイトで最も手数料を取られないで振り込ませられるのは楽天銀行だからってんで、楽天銀行の口座を開設した。もう一つ、住信SBIネット銀行も開設した。口座開通は楽天の方が速かったから、各サイトで余ったポイントは仕方なく楽天銀行で受け取った。しかしキャッシュカードはSBIの方が速く来たので、そのキャッシュカードで行きつけのコンビニATMに入金したんだけど、手数料無料だった。当初、このイーネットというコンビニATMのホームページを見たら、設置店が少なくて不安だったんだけど、ホームページに載ってないのに行きつけのコンビニにはATMがあるので、試しにやってみたら普通に出来たんだよね。手数料もかからず。楽天銀行は手数料を無料にするために何かやれって言う条件がいろいろあったり、何をやればポイントがいっぱい貯まるとかあったりうざいので、メインはSBIを使う事にした。メインというのは、これまで使ってたクレカの会社がなくなっちゃうから新たに作ったクレカの引き落とし先ということになる。それを当初は楽天で考えていたけど、SBIで書いて申請した。地元銀行に預けてその銀行のVISAカードを利用していたわけだが、ネットの銀行とネットで登録したカードに変更と言う事で、銀行の残高もネットで見れるしカードの請求もネットで見れるし、チャージはコンビニで手数料無料なわけで、もう全く地元銀行を使う理由がなくなった。

 でも楽天銀行にももう数千円の振り込みが既にあるから、もう楽天銀行は楽天ポイントだと思う事にした。楽天でいくらか買い物できるぜ。iPadのカバーでも買うか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。