山岡家の辛味噌にバターと味玉

1107 letters | 1382 views | コメントする

 もやしラーメンが食べたい欲求が強くなりすぎて山岡家以外に興味が行ってたが、よそでもやしラーメンを食べたらすぐまた山岡家が食べたくなった。腹が減って食べたいわけじゃなくて、腹は減ってなくてもふつふつと食いたい食いたいって思って、なんか1日に何回も次回はトッピングどうしようかとか、何曜日に行けそうかなとか考えてて、とりあえず一回また食っておくかと。



 前回、家族と一緒に行った時、子供達と嫁は辛くない味噌ラーメンにバターとかコーンとかいろいろ入れて食べたんだけど、その影響であたしは辛味噌にもバターを入れて食べたいと思った。思ったっきり、次いつ行くかなぁってあんまり思いすぎてうっとうしい感じだったので、とりあえずさっさと行ってきたと。あと、さすがにこう何回も行けば値段のこととかも気になってきて、特にチャーシューが高いなぁと感じている。高くて必要以上にたっぷり入ってくるから、そんなに要らないし節約しようとも思うわけだ。100円分とかでちょうど良いかも。でもそうもいかないので、チャーシューはあきらめる事にして、味付け玉子を入れたらおそらくちょうど良い満足感が出そうだなって考えた。バターも入れたいし味玉も入れたいし、もう、次はいつ辛味噌食いに行こうかなってあんまり頻繁に考えるようになって、もう、あーって。

 えぇ、バター入りの方がうまかったよ。一度、油多めを頼んだときはあんまり違いを感じなかったけど、さすがに別種の油を足したわけだから、油が入ったなぁって感じがした。また、いつもよりは汗が出なかったんだけど、バターで辛さが緩和された感もあり、それだったらワンランク上の辛さでもいいかなって思っちゃう。スープはいつも通り完食したわけだけど、バター分多く塩分を取ることになるから、薄口にした方がいいのかな。

 味玉は写真では切った状態だったけど、切らずに丸いまま入ってきた。最初から1枚入ってるチャーシューをさらに追加料金で増やすよりも、入ってない具を足した方がやはり満足度は高いって気がしてよかった。メンマ、コーン、岩海苔のどれもチャーシューの代わりにはならないが、玉子ならまぁ良いかと思う。

 今回、食券販売機が止まってて、てんやわんやしながら人間が応対していたんだけど、客がみんな慣れた物でナントカ麺で油少なく麺固めでトッピングがどれとかって、スムーズにペラペラしゃべって注文してた。まぁあたしも食いたいものが決まってて行ったから、辛味噌の中辛でバターと味玉ってスムーズに言ってたけどね。これいつまでハマって通うんだろう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。