まだまだキリなく更新中

1481 letters | 1531 views | コメントする

 まず本業サイトの方は、RSSにちゃんと更新情報を出せるように改造。といっても、WordPressのシステムファイルをいじってRSSを改造するのではなく、固定ページにXMLで書いたテンプレートを読み込ませた。その結果、はき出されたファイルは内容こそRSSではあるがサーバー的にはHTMLとして反応しているわけで、ヴァリデイターには怒られるし、読み込むアプリケーションによってはRSSとして受け付けてくれない。しかし元々そのRSSをナマで人間に見せる気は一切なくて、アドセンスのフィード用広告を噛ませて使うわけだから、そのワンクッションでちゃんとしたRSSとして人間どもに届くので、一石二鳥?になっている。



 それからオロカドットコムは、市内の不動産情報をRSSでキャッチできるような所をあさって情報を取り込んでまとめて表示するサイトができあがっている。よそのサイトの情報をパクって表示する事には法的に問題がありそうだとも思うが、それを言ったら多くのブログがサイドバーによそのフィードを表示してるわけだし、それどころかよそのブログ投稿を勝手にまとめて表示するサイトもあるんだから、それの延長線上で別に良いのかなと思っている。クリックしても元ネタサイトに飛べないならヤバいが、完全に元のサイトへのリンク集になってるから、やられた方も広めたい情報を拡散してもらってて得する事にはなっても、逆に損する事にはならないだろう。で、そのまとめサイトに本業サイトも取り込むという目的で、本業サイトにRSSを設置したわけだ。

 本業サイトと汁ムゴ魚は既にいろいろカスタマイズしてテーマを改造しちゃってるから、気軽に別のテーマを試すという事は出来ないが、オロカは改造しないで使ってるからどんどん試していて、たまに気に入ったヤツがあるとやっぱりまた中国系だったりした。西洋系はなかなか気に入らない。で、とある中国系のテーマで、一位指名のフォントが中国語フォントなやつがあって、それを日本語環境で表示すると、三大ブラウザ全てで同じ変な英字と変な日本語を組み合わせた、バランスは悪いがアンチエイリアスのかかった表示になった。あたしの理想はメイリオUIに好きな英字フォントを混ぜたやつを表示する事だが、どうしてもIEでだけうまくいかずあきらめていたので、なんか変だけど全部アンチエイリアスでいろいろ混ざったような表示になる方法として、気に入ってしまって汁ムゴ魚に移植した。

 フォントを混ぜたいと思った最初の理由は三点リーダに関するもので、WordPressではピリオドを三個続けて入力すると勝手に三点リーダに置き換えられる。という事は三点リーダはピリオド三つという前提でやってるんだろうけど、日本語フォントでは中点三つが一般的で、ピリオドを三つ表示したい場合は英字を英語フォントで表示しなきゃいけないようだ。[…]こういうやつ。よそのサイトでは出来てるのに、汁ムゴ魚では何とかち合ってるのかミックスがIEだけうまくいかなかったので、しかたなく全角のピリオドを使ったり、ピリオドとピリオドの間にスペースを入れたりして、WordPressの自動校正を回避している。

 あとは本業サイトをiPhone用に多少カスタマイズしたりもした。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。