おさがりのおさがり

2268 letters | 789 views | コメントする

別にあたしはパソコンの自作にこだわってるわけではなく、安ければメーカー品でも構わないのだが、
買うときはちょっとくらいネットで検索するので、検索してるうちにカスタマイズにわがままが生じ、
どうせメーカー品でもそのまま使わないし、結局いつも自作という事になる。
自作すると使い回せるパーツとおさがりになるパーツが出てきて、おさがりは別のパソコンに行く事が多い。
以前は家のパソコンでゲームをやる事が多かったから、家のパソコンはハイスペックにし、
事務作業にしか使わない事務所のパソコンにおさがりを供給することが多かった。
しかしたぶんもう家のパソコンであまりゲームをやらないだろうという判断で、
今は家も事務所も同じ低電力CPUで、グラフィックもオンボードという低スペックで低電力になってる。
この2台のPCは、家のPCと事務所のPCがほぼ同時に調子が悪くなったから、ほぼ同時に買ったもので、
しかし事務所のPCに関しては調子の悪さをネット検索で復旧できたことと、
2台あまったPCのいいところ取りをした事で、まだまだ現役で使えるPCが1台生存している。
今までは、何かがあまっても何かが足りなくて、まるまる1台あまることはなかったが、遂にその時が来た。
さすがにマウスとキーボードとディスプレイがないので、これさえ買えば使える。



マウスとキーボードは安物でもなんでも良いが、問題はディスプレイだ。
もちろん、メインで使うPC用に新しいやつを買って、古いディスプレイをおさがりにする。
それで、どの液晶が良いかしらと調べてると、やっぱり今だとLEDの液晶が欲しいって思う。
一部で、LEDの推奨は国策によるマインドコントロールであり、全然良い物じゃないという話もあるし、
液晶以外でも適所適材を無視してどこにでもLEDを使おうとすることへの批判はたまに聞くが、
しょせん色盲のあたしが使うディスプレイだし、善し悪しはそんなにわからないだろうから、
もし万が一にも、LEDなせいで多少悪いことがあっても、我慢は出来ると思うんだよ。
逆に我慢できないのは、今こんなにLEDに興味を持ちつつLEDじゃないのを買ったら、
かなり良くてもLEDならもっと良かったかもと思って、LEDに買い換えたくてしょうがなくなるだろう。
それで今回は第一条件にLEDってのを入れた。

あと今回PCを買う際、インテルCPUのベアボーンにDVIがなくてHDMIが付いてたことから、
将来的にHDMIも付いてなきゃいけなくなるかもと思って、これも条件に入れて見たのだが、
そもそもHDMIは映像と音を一本でつなげるケーブルだから、
HDMIが付いてるって事はテレビを見たいんだろって事になるようで、最低21インチのフルHDからになる。
つまりはあのインテル系ベアボーンは、それなりに大きな画面をつなぎなさいよという事なわけで、
小型の低スペック機を作りたくてベアボーンを選ぶというニーズには合わせてない、変わり種だったんだよな。
あれがあったせいでHDMI対応を買わなきゃと思い込んでいたが、
そもそも20インチ以下にはどれもHDMIが付いてないわけだから、別にいらないなとあっさり思えた。

なるべく小さい方が良いんだが、解像度があまり低いと使いにくいだろうし、後はバランスだ。
18.5インチで1366×768、19インチで1440×900、20インチで1600×900、21インチで1920×1080だ。
19インチだけは16:9から外れてるから買わないが、これ以上はもう悩んで決められなかった。
いっそフルHD対応でHDMI付でも値段はあまり変わらないから良いんだけど、
使ってて狭さを感じないならなるべく小さく18.5が欲しい。
悩んだ挙げ句、別に決め手があるわけじゃないけど20インチのAcerに決めた。
すぐ来るってよ。

たしか今使ってるやつは3万円とか5万円とかで応答速度の速いやつをわざわざ選んだはずだが、
新しいやつは1万5千円でそれより速いんだよね。
当時は、PCを買い換えてもモニタは買い換えないから高いやつを選ぼうって話だったはずだが、
こういうどんどん進化してるパーツは安いやつをどんどん買い換えた方がいいね。

B003TLNQIU
B003TLNQIU

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。