安く大量に毎日何度も

1316 letters | 878 views | コメントする

最近はプロテインといえばだいたいホエイだろって風潮で、あたしもホエイを買い続けたが、
次回こそは食物繊維とフィッシュオイルが入った10種混合プロテインを買おうと思っている。
なんせ、ホエイはアナボリックに働く時間が短いらしいから、一日何度にも分けて飲むのは面倒だ。
それよりなら持続時間をあえて長くし、一日二回で良いよって書いてある物に変えて楽したい。
ところが、持続時間延長のために添加された物のせいで、粉全体に占める蛋白質含有量が低い。
一般のホエイプロテインだと80%ほどなのに、持続プロテインは50%くらいになってしまう。
今までと同じくらいの蛋白質量を摂取するには、今までの1.6倍の粉を飲まなきゃいけない。
ホエイも混合も送料も含めて1ポンドあたり約10ドルぐらいになって、粉の値段はほぼ一緒だから、
ホエイから混合に移行すると出費がそのまま1.6倍になるんだよな。
一日三杯で200円分くらい飲んでたとしたら、320円になって一月1万円は高い。



プロホは蛋白質同化量を高めることで筋肉増強剤として働くわけだから、
プロホを摂取するなら、一般の人より多く蛋白質を摂取すべきだろう。
プロテインを買って飲んでると言うだけで一般人より多く摂取してるんだから、
プロホさえ摂取しないなら一日100円程度のプロテインでも十分に過剰摂取だろうが、
やるなら200円分ぐらいはプロテインに費やすべきだと思っている。
ホエイでなら80g、蛋白質80%で64gが200円ぐらいになり、混合なら1.6倍で320円だ。
食事でも蛋白質を摂取するとしても、粉でそのくらいは必要だろう。

蛋白質摂取量は増やしたいし、しかも摂取回数が少なくてもずっと持続させてたいし、
それでいてコストを安く抑えるにはどうしたらいいか。
本当に安い物では大豆プロテインという手もあるのだが、アレは溶けないからダメで、
ホエイだと味付きも味なしも値段にあまり差がない。
よって、今まで通りにホエイを飲むか、混合プロテインを飲むか、両方飲むかって事になる。
両方飲む場合、両方のボトルを買い置きするスペースはどうするかってのが問題だ。
そんなにスペースがあるなら片方だけまとめ買いして安く済ませるって手があるからな。

理想としては、起きてすぐホエイを飲み、出かける前と寝る前に混合プロテインって感じ。
出かける前と寝る前はどうしても混合にしたいので、ホエイの置き場所がないなら混合のみになるよな。
そうすると蛋白質含有量のせいで高く付いちゃう。

安くいっぱい飲もうとして、いろいろ堂々巡りしている。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。