デカボルも気になる

1498 letters | 1494 views | コメントする

今回、エピスタンを注文したところは、前回はオーダー後3日くらいで発送メールが来て、
トータルで2週間ぐらいで到着したのだが、今回は一週間たってまだ発送メールがない。
それで、ついついショップのサイトに何度もログインしたりしてるのだが、
そうしてる内に、次回はいつ何を買おうかなんてことも気になり始めている。



AMSのUTTシリーズの内、効果が似ているといわれる二種類を試し、それなりに満足している。
それで、他のUTTシリーズはどうなのかって事が一番気になっている。
AromXはあたしにとって存在価値を感じないアンチアロマターゼなので今のところなし。
4ADはテストステロンの前駆体らしく、他のプロホはただのテストステロンの何倍だとか言ってるのに、
その何分の一の威力のテストステロンで、しかもアロマタイズもしちゃう物を、金かけて増やしたくない。
ただ、メーカーは4ADを単独よりスタックに勧めてる節があり、1T系と相性が良いのかも知れない。
だったら、エピスタンのアンチエストロゲン効果が自己生産のテストステロンを増やすってのが本当なら、
4ADと同様、1アンドロやリキッドロンとのスタックは相性が良いかもね。

AromXも4ADも今のところ買いそうにないし、だからそれらとのセット販売品も安いとは思うけど買わない。
でも唯一、デカボルだけは買ってみたいような買いたくないような複雑な感じ。
今まで買った物が全てドライ系なので、ウェット系でふくれたりしぼんだりは嫌だなってのがネック。
また、1-Tはテストステロンの7倍、トレンボロンは5倍、エピスタンはメチルテストステロンの11倍などと、
効果を現した数字があるが、デカは何の何倍とかってないんだろうか。
注射で入れるデカは長く体内に残って強力かも知れないが、舌下で入れるデカ前駆体って、
既に買って試した1アンドロやリキッドロンと比べて、どれほど強力なのか、一応試しては見たい。
それに、トレンボロン前駆体のリキッドロンが回収になったように、
同じく違法なステロイドの前駆体なら、早々に市場から消えそうな危機感もある。

すごく気になったので、デカボルが一番安く売ってるサイトで注文してみたら、
日本のクレジットカードでは対応していない、郵便番号の認証があったため、購入できなかった。
その他のサイトではたいがい1アンドロより高く、同じ値段ならそんなに欲しくないって思った。
そのうちどこかで投げ売りされるようなことがあれば買ってみよう。

今後は、UTTシリーズ一つにエピスタンをスタックする形になるので、
エピスタンと違ったタイプのUTTシリーズの方が望ましいだろう。
エピスタンに他の17メチルプロホをスタックするのは肝臓が心配だし、
UTTシリーズにハロドロ系とかだと役割がかぶる。
UTT同士のスタックも、舌下での吸収力に疑問を感じる。
もう他の物を試そうとせず、買った物を消費するのが一番効きそうな組み合わせになってるかもね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。