ガンダムバトルロワイヤル#5

弱い機体でも普通にクリアでき、強い機体ならほとんどのステージでSランク取得も簡単という難易度。
しかし一部のステージは上手くやらないとSランク取得は難しく、ハマって何度もやってしまう。
目標破壊後すぐ脱出でタイムボーナスを稼ぐべきか、すぐ脱出せずにより多くの敵を倒すべきか、
より被弾率を下げてクリアするにはどうするか、見落としてるターゲットがないかなど、
そのステージの特色をとらえつつ、さらにどんなモビルスーツで挑むべきかも考えて何度もトライする。
負けるとムカつくゲームってのはたくさんあるのだが、このゲームは不思議とムカつかない。
負けたときに、次はどうしてやろうとか希望が見える程度の難易度なおかげだろうな。



ジオン、ティターンズ編は獲得できるモビルスーツが良くないせいか、ステージも低難易度で、
苦労したのはガンダムとのタイマンステージのみだ。
ちょっとでもやられるとゲルググが助けに来るので、タイマンボーナスはもらえずBランク止まり。
別にゲルググが来なくてもタイマンで勝てるのに、助けに来ちゃうからボーナスもなくなる。
ゲルググを登場させずに勝つには、ほぼ無傷でガンダムをやっつけないといけないから難しい。
他のステージでもガンダムは登場するが、たいがい後半なので、ゲージが貯まってて楽に倒せる。

連邦編ではやはりジオングとの対戦が難しいのだが、別にジオングが強いのではなく、
ジオングを殺さないようにして、ジオングの攻撃を避けながら、ジオング以外の敵を殲滅するのが難しい。
ゲルググやドムが複数で出たら無傷で倒すのは難しいのだが、その上ジオングも突っ込んでくる。
ジオングのみを破壊してクリアするのとは難易度が何倍も変わってくるのだ。

エウーゴ編はなんと言ってもサイコガンダムとの二番勝負で、これも勝つだけならなんとかなる。
何度も戦って、サイコは楽勝って思えるようになり、ようやくサイコ以外の敵を破壊する余裕ができる。
しかし最後にカミーユが出てくれるか大尉が出てくれるかの条件はわからないまま。

ということで、隠し以外のステージは全てSランクに至ることができた。
隠しステージは、エウーゴ編、ティターンズ編ともモビルスーツのオンパレードで、
それまでのステージの低難易度からは想像もつかなかった地獄の持久戦となる。
これまでのように多少のミスは許されると思って戦っていると、次第にダメージは蓄積されていき、
回復手段もないまま、いつ終わるのかも見当もつかない戦いが続き、ついには果てる。
ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがセットで出てきたり、シャア専用機がセットで出てきたり、
ある程度のテーマに沿って架空の戦いをやるので、わかってる人にはそれだけで面白いかも。
あたしの場合、がんばってもがんばっても終わらず、飽きてもう一回挑戦する気にはなれなかった。

DSのゲームだったらこの時点で完全にやめてしまうのだが、PSPはチートがあるので、
ダメージ受けないようにして、オンパレードをクリアしてみる。
すると、自力で到達したのはまだまだ半分くらいな上に、最後ほど強力な敵が出ることを知り、
ということはその死んだ当たりまででほぼノーダメージくらいでないとクリアできなかっただろうと思った。
1ステージを長くすることによる難易度調整は嫌いだし、集中力が持たないので、やらないで良かった。
ルミネスも初心者なのに1時間半とか長生きすることが嫌でやめたしな。
とりあえずこれはこれで終了。
ここまでやってもまだ全機体を使えてないので、そのうちまたやりたくなれば、続きはやるかも。

次にもう手を出した。

B000HDAMBM
B000HDAMBM

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。