シーソーステッパー

運動器具が好きな人がいて、「飽きた」ということで以前、ステッパーを貰ったことがある。
それは深夜のテレビ通販でやってたラテラルサイトレーナーと言う奴だ。
ブレンダのビデオ付きなので、そのビデオと一緒に楽しく運動できて、なかなか良いおもちゃだった。
その楽しかったおもちゃをなぜやめてしまったのかは思い出せない。
運動器具なんてそんな物だ。



で、あたし自身は別にやせようとか運動しようとかそんなに危機感を持ってないのだが、
昔は格闘技とかで心地よく体を鍛えていたので、またそんな汗を流したいなとはいつも思っていて、
スポーツ屋の運動器具売り場とかはかなり気にするタイプの人間だったりする。

スポーツ屋に入ってないのだが、ホームセンターの運動器具売り場にいったら、
おためしのステッパーが3種類あって、もうすぐ2歳の子供がその全部に乗っちゃうわけだ。
ステッパーって、単純な構造ではあるけれども大人が乗るための頑丈さというのもあるわけで、
子供とステッパーが頑丈さ対決をしたら確実に子供が負ける物であり、
大人がついて、危険の無いように遊ばせないといけない、むしろ子供に遊ばせちゃいけない物なんだよ。
でも、子供にしてみたら乗ってみたい形状なようで、抑えが効かない。
しかし子供の体重なので、なかなかステッパーは傾かず、大人が手伝ってあげる。
するとあら、これいいじゃない!
ラテラルサイトレーナーでステッパーは懲りてるので、自分一人だったらこれには触らなかったが、
子供と一緒に触ってみたらなんかもうすごい良いの。
で、子供が邪魔になったので抱きかかえて、両足で乗って普通に動かしてみて、すぐに購入決定。
写真
5千円弱でじゅうたん付き。

普通のステッパーは地面にがっしり固定され、関節があってハネがギコギコ動く。
こいつは見ての通り、踏むとステッパー自体が傾く。
傾いてもハネの部分が水平になるので、乗ってる人が落ちると言うことはない。
ステッパーのギコギコってのはかなりうるさくて気になるのだが、このシーソーステッパーならかなり静かだ。
すげー画期的かつ、乗ってて楽しくて、買いに行ったわけでもないのに一目惚れで買っちゃったよ。
地面に固定されていないので、乗ってると左右にちょっとずつ動いて行く。
あたしの場合は右にジワジワ動いちゃって、行くまい行くまいとすると余計に右に行く感じだ。
たまに降りて左に引っ張ってまた乗ろうとして、あ、もうフラフラだからやめようって気がつく。

すぐ飽きるだろうけど。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。