リンゼイさん

1959 letters | 808 views | コメントする

リンゼイさんについての報道が曖昧だ。
テレビでの情報しか知らないが、あえて知らないまま書く。
いつものように、単なる推測で不適切かも知れないことを書く。



あたしが知りたい部分というのは、テレビではあまり言わないようにしてる部分と重なるのかな。
もちろんあたしが興味があるのは売春したのかどうかだ。
男性がしつこく個人レッスンをせまったというが、それは間違いなくセックスが目的だ。
多少変態なら、一般人から見てセックスとは呼べない行為が目的かも知れないが、性欲なのは確実。
で、リンゼイ側からしても、しつこく個人レッスンしろとつきまとうやつが英語目的に見えるわけがない。
セックスしたいけどその前の段階で、英語教えろと英語で喋ってお願いしてきた変態に、
二人きりで英語を教えるという事を承諾して、もちろんリンゼイ側は報酬を要求し、
英語のレッスンだけをその怪しい人にして、レッスン料を受け取ろうなどと不自然な事をするわけがない。

やるはずのないことをした報道がされると、納得いく説明が欲しくなるよね。
答えは二つしかなくて、脅迫されて無理矢理レッスンさせられたか、報道自体がおかしいかだ。
まあ、外人っていかにも脅迫されてそうなイメージあるし、容疑者が何か脅迫のネタを持っていて、
この女を脅迫してこれから継続的にセックスし続けようと思った可能性もある。
だとすれば、喫茶店に行ったのも容疑者宅に行ったのも、脅迫に屈してセックスを覚悟してのこと。
土壇場でセックスが嫌になったか、隙を見て何かしようとしたか、命がけの行動が失敗して殺されたかも。
でもそうだとしたら、個人レッスン云々ではなく、はじめから脅迫されてマンション行ったと報道されないか?
でも出てくるのは、個人レッスンをしつこくせまってきたという話ばかりでおかしい。
そう、この件は報道自体がおかしいのだ。
おかしいってすなわち、隠そうとしていることがある。

売春でしか納得いく説明は出来ない。
すなわち、個人レッスンとはそのまま売春をさすNOVA用語だと考えればよい。
容疑者がしつこく要求したのは売春であり、リンゼイ含む外人らは英語以外の商品を売っている。
知らない人に売る商品として、二人きりの英語はリスクが大きすぎて納得いかないが、
最初から売春であれば、知らない人と二人きりがデフォなわけで、納得できる話だ。
で、リンゼイだけが個人レッスンと称して売春していたのであれば、
個人レッスンをせまられた事を知っている仲間は、リンゼイの個人レッスンは売春だとリークするはず。
そして、メディアでも個人レッスンなどという言葉は現れず、援交なり売春なりと報道してたはず。
よっぽど多くのNOVA講師が、個人レッスンという売春を当たり前にやっていて、
容疑者もはじめからセックスさせろと言う意味で個人レッスンを要求し、
リンゼイもセックスさせるという意味で、見ず知らずの人と二人きりの個人レッスンをしたに違いない。
金は前金で払い、その後で性的行為をしようとマンションに行ったとしか説明がつかない。

で、かわいそうだけれども、訪日したのは売春婦の彼氏と父親ってことなのかなと。
そりゃ報道できないから曖昧に誤魔化すわい。
あと、リンゼイさんが住んでるあたりでは、英語の個人レッスン付き売春が蔓延していて、
まぁこんな事件が起こったら自粛してるかも知れないが、外人とやりたきゃ個人レッスンなのかなと。
で、世界的に売春婦って、買ってる側の男がなぜか差別意識をもち、
自分より地位の低い人間だから殺しても許されると誤解した関係になりがちだよね。
英語の先生が殺されたら珍しい事件だけど、売春婦が殺されたのならありがちな気がしてくる。

洗濯機を直したとか言ってくる男と二人きりになるとすれば、売春しかなくて申し訳ない。
別の事情があって、売春でもないのに納得いく事実が存在するのならば申し訳ない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。