Vistaにコリコリ

1469 letters | 704 views | コメントする

なんか、ちょっと前にβ2一般公開したと思ったら、もうRC1が出てるらしい。
自宅PCがマルチブートになってるので、久しぶりにVistaを起動し、
Vistaから自動更新につないでみる。
やっぱりβからRCへの自動更新はされない。
ということは、RC1を試すにはまた削除して、ダウンロードもして入れ直しが必要なのだな。
そう思ったら、未完成品を試すのもバカらしくなってきた。
とりあえずβ2は完全に削除した。



前回のVista削除時は、どうしてもファイルやディレクトリが消えなくてパーティションごと消した。
そのせいで、XPを修復インストールするはめになり、さらにWindows Updateのやり直しもした。
今回は、消せないファイルやディレクトリを右クリックし、所有者をXPの管理者に変更した。
この際、配下にあるファイルも全部変更するように、チェックボックスもチェックした。
この辺は、XREAのレンタルサーバーを扱って、ファイル所有者の概念にちょっと慣れた。
ともかく、同じ一人の人間が使っているPCであるにも関わらず、
Vistaをインストールした人間とXPをインストールした人間は別人物として扱われているので、
XPの管理者にはVistaのシステムファイルが消せないっていう状態になっている。
でも、そこまで徹底しているくせに、XPからVistaのファイルの所有者を変更できちゃう。
ファイルの所有者を変更すると、アクセス権限も自由に変更できるようになるので、
フルコントロールっていうのにチェックを入れると、ようやく自由に削除できる。
こんな抜け道を用意するくらいなら、初めから自由に削除させてよね。

もうしばらくVistaの未完成バージョンは入れる気がしない。
が、完成バージョンはきっと急いで買いに行き、すぐさまインストールするだろう。
そして、あれも不便だ、これも不便だとかいって、また何か作って楽しむだろう。

で、どのバージョンを買えばいいんだ?

遙かな昔の記憶で自身がないが、XPはプロを買わないとマルチコアCPUは動かなかったような。
動きはするけど片方しか認識できないんだったっけ。自信なし。
ともかく実家は既にデュアルコアだし、今後もずっとデュアルコアで買い換えるつもりなので、
OSも対応した物でないといけない。
あと、32bitを買っちゃって、のちのちまた64bitを買うってのも嫌なので、64bitで決まり。
で、どのバージョンを買えばいいんだ?

将来的にも、家庭用の上位バージョンであるHome Premiumの機能は全部必要だろう。
その上で、業務には使わないだろうけどBusinessの機能も欲しい場合、Ultimateで決まりなのか。

「いっちゃんいいやつ全部付き」って、金の問題を抜きにしても気が進まない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。