口を閉じて歯を閉じるな

2017年07月21日 金曜日
Filed under 歯科 | Tags:
1272 letters | コメントする

口を閉じろと言われたら、口だけ閉じて歯は閉じない物らしい。
あたしは口を閉じたら歯も閉じるのが普通だと思って生きてきた。
歯科で、歯が当たってるかどうかという質問の意味がわからなかった。
いや閉じたら閉じられるし開ければ開けられるし、当たらない方がおかしいだろ。
閉じても上の歯と下の歯が当たらない人もいるのか。
それじゃ物を噛むのに隙間があって不便だろ。
そんな風に思って、質問にも変な答え方をしたかもしれない。
自分にとっての常識は世間にとっての非常識みたいな感じだったんだな。
正解は、ものを食べるとき以外は噛まない事で、常時噛んでるのは悪い癖だった。
悪い癖を悪い癖だと思わず、むしろ正常な方をおかしいと思って生きてた。
あごはぶら下がってるもの、という表現をされた。
なぜこの話になったかというと、やはり知覚過敏が改善されない事が大きい。
あたしは歯茎の腫れや出血を放置した結果、歯を支えている骨が溶けてしまっていた。
その治療をしてももう失った骨は元に戻らず、歯茎がだいぶ下がった状態になった。
その分、露出した歯がしみる事はよく見られる症状だ。
で、そのしみるのを悪化させている原因として、常に噛んでる状態を指摘された。



常に噛んでるから、まずよその人よりすり減っている。
まぁまずそのことだけでも残念だし、すり減らしたくないから噛まないようにしよう。
さらには、力がかかり続けると割れる人もいるって話だから、なおのこと気をつけよう。
頭痛や肩こりの原因にもなるらしく、噛まないに越したことはないんだな。
そして本題は、噛んでることで歯が揺れるから、知覚過敏が起こりやすいんだってさ。
だから噛まない事を意識して、知覚過敏が改善するかやってみようってさ。
もうそりゃ、たとえ知覚過敏がなくても意識してやるしかない。

あと、その知覚過敏のためと思ってシュミテクトの液体でうがいするやつを始めた。
その影響かもしれないって話で、口がとても乾燥してると指摘された。
舌も乾燥してるって。
液体のうがいするやつを使ってるとそうなる人がいるっぽいから、中止してみようって。
まぁ、まずそのかみしめ対策をやるから、それで知覚過敏が軽くなるなら薬はいらない。
シュミテクトをやめるためにも、噛まないように意識して知覚過敏を減らせれば良い。
とにかく噛むな。
あごはぶら下げておけ。
キッチリ閉じてないと違和感がある性格の方を直せ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。