ルルはハズレじゃなかった

1501 letters | コメントする

白猫プロジェクトの呪い杖イベントでルルが活躍した。
三つあるうちの真ん中は徐々にHPが減るから全然無理だが、それ以外二つ楽勝。
特に下ルートは炎モンスター注意の警告があるにもかかわらず、ルルでゴリ押しした。
ガチャで出てすぐのルルは使いこなせず、ハズレをひいたかなと思っていた。
しかしそれはローリングアタックを全然使っていなかったからだった。
あたしはローリングアタックが下手なので、斧のキャラとかも苦手だ。
ルルでも失敗が多く、被弾するとすればそこだ。
ちゃんと成功すれば、ローリングもアタックも無敵のままホーミング弾を出せる。
これをやってるだけでほとんどのクエストはクリア出来るし、呪い杖も楽勝。
ただ、それを4人協力で使ってると、生き残ることに必死すぎて貢献度は低かった。
いざ自分でソロで呪い杖をやってみて、ようやく使い方もわかってきた感じだ。
といっても、乱戦状態では苦手なローリングアタックだけに必死すぎて余裕がない。
気がつけばホーミング弾が大量に、余分に敵にまとわりつきずっと生きてる。
あれを自分のタイミングで爆破できたらもっと効率が上がるけど、操作の余裕がない。
長押しかなんかで起爆するらしいけどチャレンジできない。
だもんで、呪い杖のボスなんかはバフしてから入室し、S2連打が一番効率良かった。
使いこなせばローリングアタックの方が強いかもはしれないが無理。



順番的に、呪い武器は槍、斧、双剣が来るだろう。
双剣ルーンはイベント回して余裕があるけど、槍と斧はスッカラカン。
ゴールドもまったく足りてないから、イベント協力の倍書周回とかした。
その際、タイムアタックの方はSSクリアどころか最後まで全員いるかすら不安定。
そんな物をやるくらいならジャガーノートを叩きまくる方がよっぽど効率がいい。
そこで活躍するのが呪い剣シャルロットで、ほかの三人が休んでても別に影響ない。
隙を見せたら一発、反撃を避けて一発か二発、たとえ一人でもそれで終わる。
って、使うかどうかわからないけど一応作った呪い剣が活躍してるじゃん。
そんな事もあるから、やはり呪い武器は一応作っておきたいよな。
槍は来週だろうからピーク再調整がたぶん間に合わず、ルカでチャレンジするだろう。
斧はまだ全然使ってないシャルとか、他にも人材は豊富だけど技術が不安。
双剣はそもそも第一段階から諦めて放置したから今回も出来るか不安。

剣ネモは4人協力で乗り物出すから嫌い、双剣ノアは一点狙いする気がない。
だからさっさと次のガチャに切り替わって欲しい。
今回のはルルが当たって呪い杖を乗りきったという大勝利だったが、次はどうかな。
五月は配布量が少なく、次のガチャも様子を見てちょっとしか使えない。
ウェンディゴ石版をルルのためにジュエルで育成し、5倍書買ってさらにジュエル消費。
今のガチャは終われって思うけど、新ガチャ来ても回すジュエルが足りない。

たぶん関連のある記事:

まだコメントはありません。