偽パズドラでイライラ棒

1858 letters | 1830 views | コメントする

 前田敦子にそっくりな浜田雅功みたいなものよ。松たか子にそっくりなホンコンみたいなもんよ。福山雅治似の彼氏が福山雅治みたいに格好いいとは限らない訳よ。可愛い子と美人な子を足して二で割ったあとで、原形がなくなるまでぶん殴って別人にしたような顔だってある訳よ。歌手の物まねがうまい人がCD出しても、本物のようには流行らないじゃん。つまりぷよクエってのはそういう事だと思うんだよ。かなり細かいところまで、よくそこまでやって恥ずかしくないなぁと感心するほどパズドラをパクっているけれども、やっぱりモノマネタレントに本物のようなスター性は感じない。本物を知らなければこれでも結構面白いんだろうが、本物を知ってるとその本物と違ってるところが特にクソつまらない。イライラする。まぁ、パスドラのスタミナ回復待ちにやるにはちょうど良いけどね。



 結構ぷよクエも上手になった。と言うより仕組みを理解して、消し方を考えたり編成を考えたりして効率がよくなっただけか。これは運要素が強すぎて、うまい人とそうでない人の差が開きにくい。パズドラでどんどんうまくなっていく面白さがぷよクエにはない。かなり似せてはいるがパズルをぷよぷよにしている限り、パズドラより運要素が強くなってしまう宿命なわけで、つまり宿命的に面白くない。ぷよぷよのうまいかどうかは消すことより消さずに積むのがうまいかどうかであって、積めないぷよぷよは運ゲーでしかない。頭使わなすぎて寝落ちしちゃうわ。

 そしてこのぷよクエを作った人の指が細すぎだろ。パズドラでさえ玉が小さくて操作ミスしちゃうのに、さらに玉を小さくするってどういうこっちゃ。その上、パズドラでは動かさない限り誤タッチをなかったことに出来るのに、ぷよクエでは誤タッチしてしまったらおしまいじゃん。ナナメ移動はパズドラよりやりやすいけど、パズドラは別にナナメ移動しなくてもどうにかなるゲームなのに、ぷよクエはナナメ移動するかどうかで何倍も戦力が変ってくるシステムだから、もっとやりやすくなきゃ困る。絶対にナナメ移動しなきゃ死ぬって状態がずっと続くのに、頻繁にナナメ移動失敗してイライラしている。まさに電撃イライラ棒。これって、パズルを楽しむゲームじゃなく、ちっちゃすぎる玉を正確に動かさないと死ぬってだけの電撃イライラ棒だわ。ぷよぷよでパズドラをパクるとどうがんばってもイライラ棒にしかならない。積めないし運要素強いからパズルとしてつまらなく、ほとんど頭使わずにただイライラ棒が成功するかどうかだけのゲームに成り下がる。全然ダメ。

 パズル部分がダメでも、育成とか面白ければまだ救いがあるが、とりあえず今はつまらない。パズル部分はもう変えようがないが、育成部分は今後面白くなるかも知れない。ガチャ運次第でうまいことパーティーが出来上がれば良いけど、そうならなければ救いようがなくクソつまらない。カメとか鳥とか入れてやっと5色揃ってるレベルの引きの悪さでは、素材集めもままならない。SNS的要素も超うざいし不自由だし。

 そもそもワンゲームが長くて嫌だ。パズドラを見た目だけパクって思想をパクってないからこうなるんだよ。面白い物を目指したらパズドラになりましたってのと、パズドラを目指しましたってのは決定的に違う。それこそつまり、良い歌を歌いたくて歌ってる本物の歌手と、本物歌手のマネをすることを目指したモノマネ歌手との違いであって、似せようとしても良い歌になるわけないんだよ。

 あとパズドラで自分がうまくなったなぁっていう面白さをスクショで。このくらいがあたしにとっては難しい盤面で、出来るか出来ないかやってみなきゃわからない移動距離で、成功したら嬉しくてまたパズドラが好きになるってレベル。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。