ケースもマザーも頼んだ

1528 letters | 1126 views | コメントする

 買っちまったのでもう後戻りできない。このままじゃ動かないし流用も効かないので、全部これらに合せるしかない。
SST-GD06B
P8Z77-I DELUXE



 まずケースに関して横置きとホットスワップを重視したため、電源ユニットを150ミリ以下にしなければいけなくなった。中が狭いのでプラグイン式を選びたいし、せっかくだからプラチナ認証にしたいとわがままを言いたいが、それら全てを満たす物はない。150ミリ以下は必須として、プラグインを優先するかプラチナ認証を優先するかだが、マザーがmini-ITXな上に拡張ボードは使わない予定なので多少スペースがある事を考慮し、プラグインの方をあきらめようかと。

 USB外付け購入済のため5インチドライブを使う予定がなく、CPUファンは割りと自由になりそう。でもフロントパネルにUSBを並べたいので、ドライブとまでは行かないが多少のスペースは使うし、その辺がら空きには出来ないだろう。

 デフォの12㎝ケースファン3基はいずれも吸気らしく、排気を行うなら背面に8㎝ファン2基をあとからつける。しかしマザーに搭載されたPWMはCPU用とケース用に1個ずつだ。本当は排気を一番大きいファンにしてPWMで自動調節したいんだよね。このケースの場合どうして良いものやら。さらに、このmini-ITXマザーはL字になってて、吸気ファン2基の下半分の風を遮る。これって良いんだろうか。エアーフーロー的な面と騒音的な面で不安。つーわけでまだ物が来てないのでなんとなくな計画だが、吸気ファン3基を最弱のものに買い換えるか停止させ、背面8㎝ファン1基で排気させる方向で行きたい。それかサイドフローのCPUクーラーを背面排気方向に向けるか。

 マザーが決まった時点でCPUもほぼ決まる。静音を重視するためにはファンの回転を抑えれば良いし、ファンの回転を抑えるにはTDPが低ければ良い。現時点でAMDの省電力CPUを使ってて満足してるので、今回買うインテルのCPUも省電力版を買いたい。インテルは省電力版が65Wで、超省電力版が45Wや35Wらしいので、超省電力版が欲しいんだけど、今Amazonで買えるのはi3の超省電力版しかない。i3とi5の違いがイマイチわからないが、単に速さの数字が違うだけではなく、i5なら出来る事がi3では出来ないなんて事があるため、できればi3は避けたい。i5だと65Wになっちゃうから、いっそi7の65Wでも良いかなと思って検討したが、i5とi7の違いもわからず、その割りに価格差が開いててあまり欲しくならない。欲しいタイプがことごとく入手不可能だし、ちょっと今はCPUの買い時じゃない感じがする。どうするか悩む。それによってクーラーの選び方もあるだろう。

 なんかまだ迷ってるパーツばっかりだが、どれを買ってどうするとかで寝られなくなる。今から迷っててもしょうがないので、あとはケースとマザーを見てから計画を立てて決めた方が良いだろう。あ、ちょうどケースとマザーから買ったし。見ながら考えるか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。