三角筋を鍛えたい

1268 letters | 683 views | コメントする

筋トレの後で踊るようになってから毎日少しずつ体重が減っていく。
踊った直後で体中の水分が抜けている状況で計っているから、余計に数字は小さくなる。
しかし、鏡で見てわかるほどの変化はなく、あちこちタプタプしたままだ。
それより、鏡を見て肩の貧弱さの方がよっぽど気になった。
ヒップホップアブスのDVDに出てくる黒人の先生はすごく良い形の肩をしていて、
それを見てからだと余計に自分の肩の貧弱さが気になる。
それで、肩を鍛える種目をどうにかスケジュールに組み込もうかと。



現時点では、アームレッグクロスレイズがスケジュールに入っていて、
それを正しくやればおそらく肩にも効きそうな物だが、今のところ全然効いていない。
スロトレの基本4種目のうち、これだけイマイチうまく行かない。
腕立ては起き上がるため、スクワットは立ち上がるため、ニートゥチェストは歩くためにと、
日常生活に使う筋肉を鍛える種目はわかりやすいしやりやすいのだが、
アームレッグクロスレイズだけは、何のためにどこを鍛えてるんだかがわかりにくく、力も入れにくい。
あたしがやると単なるバランスとりになってしまう。
腕と脚を上げても倒れないようにするだけで、イマイチどこもつらくならない。
その上、数を数えるのが苦手なあたしには、右も3セット、左も3セットとか数えられない。
まだ、3セット目が極端につらくなるような種目なら、セット数を忘れても限界が来るからいいが、
ただのバランスとり運動になっててあまり効いてない状況だと、何セットやったかわからなくなってしまう。

それで、アームレッグクロスレイズを外して、サイドレイズをスケジュールに入れようかと。
サイドレイズでは鍛えられず、アームレッグクロスレイズでなら鍛えられる部位は、
スクワットなどである程度は補えそうだという判断だ。

さっそくやってみたのだが、初めてなので2kgでも3セットやるとしんどい。
しんどいんだけど、どこがしんどいんだかよくわからず、本当に三角筋に効いているのか不安になる。
まぁ、初めてならこんなもんだろう。

筋トレ自体は3ヶ月やらなきゃ成果が出ないって我慢しながら3ヶ月続いた。
はじめからやってるスクワットは、乳酸のたまり方が常に理想的だが、筋肉が増えたと言う実感はない。
ダンベルカールは乳酸もたまるし、上腕二頭筋がカッチカチで成果を感じる。
リバースプッシュアップは結構出来るようになってきて、見た目より筋力で成果を感じる。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。