入力補完を考える#2

あれば便利でぜひ実装したいような理想の補完は、開発環境レベルでないと無理。
出来そうな程度の補完では、その機能が付いていてもあまり便利に使えない。
みたいな感じなので、補完やるべきかやらないべきか、って思ってるけど、
やれるかどうかもわからないけどさ。



Alphaって、テキスト内に出てきた単語を拾って補完するのね。
スクリプト編集向けって書いてあるけど、補完は日本語もやるんだね。
テキスト内で一度使った単語をもう一度使うって、
関数名とかの長いヤツを編集するのに便利かもしれないんだよね。
発動の時に単語集めて並べるコストかかりそうだけど、この方法はちょっと保留。
あと、サクラでCtrl+Space押してみたら、辞書を設定しろと出てきたよ。
なるほど、編集モードごとに外部ファイルを用意させればいいかもね。
真魚の場合、編集モードごとに外部ファイルを設定するUIは用意したくないので、
たとえば、PHPファイルを編集中の時はMana2/comp/php.txtを、
HTMLファイルを編集するときはMana2/comp/html.txtを、って感じで、
色分けの大別ではなく、拡張子ごとの補完辞書ファイルを置くってどうだろうね。
この例では、PHP/HTML編集モードでもPHPとHTMLで補完を分けることが出来る。
でも、まだ拡張子すら付けてない新規ファイルでは補完できないっていう問題もあるな。
これも便利そうなので保留。

この二つの補完を組み合わせるのも面白いかもな。
で、組み合わせるかどうかを辞書ファイルの先頭に書いておくの。
HTMLなら、補完は辞書にあるタグのリストのみ発動、
PHPなら、辞書の単語と拾った単語をリストにまとめてから発動、
Delphiなら拾った単語のみ発動、みたいなのを辞書ファイルにONとかOFFとか書いて。
その三つの辞書設定を初期で同梱し、他は各自で作れっていう感じで。

あとはどうやって動作させるかなんだよなぁ。
よそではどうやってるんだろうなぁ。
エディタに文字を入力できるのに候補がドロップダウンもしているっていう動作を。

B000CIWY4K
B000CIWY4K

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。