廃課金縛りステージ

妖怪ウォッチぷにぷにも一周年から変化の兆しがうかがえる。
とりあえずイベントのゲリラ開催については、不評とサーバー容量でしばらく無理だろう。
あとスコアアタックの特効が300%とか出て来て、ガチャ当てたかどうかで差が開きすぎ。
妖怪ウォッチ関連ゲームなのに、これじゃ大人ばかり勝って子供は勝てないな。
ゲームって、ゲームが上手いやつより金払ったやつが勝つ時代になったな。
でも子供は勝つ気がないから、今まで通りに続けるだろう。
子供が続ける限り、子供に勝たせたい親が課金するかもしれないな。
良い判断だとおもう。
ただ、それらはまだいいけど、もう一つ、ゲームの面白さに直結する変化がある。
それが、ステージもスコアアタックも、種族縛りが登場したことだ。



結論から言えば縛りが大嫌いって話。
いやわかるんだけど、縛りがないといつも同じ妖怪ばかり使って変化がないからだろ。
普段使わないような妖怪を使うステージが欲しいとかって、そりゃみんな言うんだよ。
誰でも思いつく口先だけのアイデアだからよ。
ワサコレは塔で縛り、NDGとか星5とかCLSとかやって、ついて行けなくなったよな。
白猫も縛りにあわせた強キャラを用意出来なくて、挑みもしないイベントが多い。
どのゲームでもやるけど、縛りのせいで課金しなきゃいけなくなる。
そもそも、いろいろ使いたい人は縛りがなくてもいろいろ使ってるんだよ。
いろいろ使わせようと縛る必要なんかないんだ。
縛りのせいでどうなったかというと、子供がイサマシしか育ててないから参加できない。
いやそれ子供だからじゃなく、ライト層ってそんなもんだろ。
いかにも多くのユーザーに望まれたかのように実装しても、多くのユーザーが嫌う。
これもライトとヘビーの差が開く実装だし、一周年で決まった方向性なんだろう。
でもライトには、それぞれお気に入りのパーティー以外を育てる余裕はないっつーの。
種族縛りじゃなく、廃課金縛りってことよ。

ワサコレは塔スルー、白猫はオファーや縛り関係みんなスルーでライトプレイ。
その流れがぷにぷににも訪れた事で、ライト層はよりライトに遊ぶことになる。
あたしも今のぷにぷにについて行くとしたらiPhoneの脱獄は必須なので、
もし脱獄対策がされたらって言うタイミングで迷わずやめるだろう。
脱獄iPhoneで、ぷにぷにを監督モードにしちゃうのは面白くて続けてる。
自分でプレイするモードだと、縛りのせいでついて行けないと思う。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。