久々ザキオカ投入

前回のワサコレグランプリで、Sプレミアじゃなくただのプレミアをやってみた。
得点王狙いだったけど途中から諦めて勝ちに行って72位に終わった。
さて今回は前回の反省を元に何が出来るか。
もっと得点して得点王エンブレムを貰うためにどうすれば良いか。
とりあえず3トップをやめて1トップにすれば多少伸びるんじゃないかと思って、
フレンドリーマッチを繰り返して動きを確認したが、うちのメンツではうまく行かない。
今回も得点王は無理っぽいので、順位報酬を狙うかSプレミアに行っちゃうか。



いや、今回は仮想ネイマール構想で行くわ。
ラカゼットで得点王を取れないのはわかってるから、ネイマールで取りに行きたい。
でもネイマールはまだ育っていないので、ネイマールに点を取らせるシフトを試したい。
つーわけで今回はザキオカに得点王を目指して貰う。
今回のザキオカを次回はネイマールに置き換えてがんばるという練習グランプリ。
ラカゼットをどこに起用するか、パスせずにシュートしちゃうミドル勢を起用するかどうか。
攻守のバランスをどうするか。

決定事項として、ガンガン攻めてシュートチャンスを作っていく事に尽きる。
とにかくチェイシングしてスルーパスっていうスタイルが、うちのチームに一番合う。
マルセイユ発動したせいでスルーパス出さないって事が香川やトッティによくあるし、
ドライブシュートを優先してスルーパス出さないことがエジルやエリクセンによくある。
あえて優劣をつけるとすれば、マルセイユはBスキルでドライブはCスキルだから、
組み合わせのスルーパスはエジルとエリクセンがBスキルで勝ってるかも知れない。
いや全く体感差ないけど。
あとラカゼットがウィングとしてクロスを上げる仕事はこなせているが、
しゃしゃり出てきて得点もしていくので、得点王狙いの脇役としては満足ではない。

意外にデヨンクが重要だったかも知れない。
シュバインシュタイガーの1ボランチでは追い切れないシーンが目立つ。
攻撃的だからこそ守備はステ高いやつに任せたい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。