ウィスキー飲んでみた

1223 letters | 180 views | コメントする

 朝ドラのマッサンの影響で、ウィスキーを飲んでみたくなった。いや飲んだことはあるけれど、うまいと思ったことは一度もない。そもそも酒類は一切うまいと思ったことがない。特に、アルコール度数が弱いと全然効かないので、飲むんなら度数が高い酒を割らずに飲むしかないんだけど、割らずに飲むアルコールなんてアルコール味だろ。だから全然興味も何もなかったんだけど、朝ドラでスモーキーフレーバーとかピートとか連呼してるのに、ウィスキーがあまり記憶にないからどんな感じだったか思い出せず、とりあえず飲んでみようかと。



 酒好きじゃないので自分から酒を買いに行くこともないんだけど、たしかコンビニに売ってたよなぁと思って立ち寄った。あたしとしては、まず飲物なのに冷蔵庫に入ってないことが意外だった。いやそのくらい酒のことはわからん。ほんで、いろいろ種類があってどれを買えば良いのかわからない。一応マッサンはニッカで、大将はサントリーらしいから、当初はニッカのやつを探しに行ったんだけど、千円くらいでちょうどいいやつって思って探したら結局サントリーを買うことになった。いや一緒だろ。どうせ違いはわからないんだから。

 んで、コップに氷をタップリ入れてウィスキーを注いだんだけど、一杯分だとボトルがほとんど減らない。千円分って多いな。もっと小さいやつにすればよかった。いやたぶん、2杯も3杯も飲むと思ったし、足りないかなぁとまで思ったんだけど、一口飲んだら多すぎだと思った。いやホントただアルコールが強いだけ。何がスモーキーフレーバー?いや何かしらの香りはあるけどだから何?これ必要?別に好きになる理由とまでは思えないし、逆にドラマに出てくるような煙臭くて嫌いになるほどの理由とも思えない。この程度のフレーバーが嫌いで売れない時代だったの?嘘だろ。酒なら何でもいい人間の方が多いんだからさ。煙臭いから売れないんじゃなく、アルコール量に対して価格が割に合わなかったとかじゃないのか。嫌うほどでも好きになるほどでもない、どうでも良いフレーバーでガッカリ。まだちょっとしか減ってないボトルだが、これ飲まなきゃいけないのかと嫌になる。

 で、翌朝麦茶を飲んだのよ。これじゃないか?スモーキーフレーバーって。なんか気候条件がどうだとかこだわって、別に良くも悪くもない香りをつけるのに一生懸命になってるドラマだが、あたしには麦茶の方がよっぽど良い香りでうまい。なんかもうウィスキーを麦茶で割ってやろうかって思っちゃうくらい。

 若い頃は、酒のおいしさがわからないって言えばそのうちわかるって言われてきたが、さすがにもうわからないようでは見込みなしだろ。どのドラッグが一番よく決まるかって話と同レベルだと思っておくわ。酒好きじゃない人から見て、酒の味にこだわってるマッサンにいまいち共感出来ないんだよね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。