2way辻斬り

1160 letters | 296 views | コメントする

 不愉快ながらも石ジャブで闇イザナミを確定ドロップし、金曜ダンジョンが待てないのでノーマルダンジョンで足りない進化素材を回収。全てが揃ってヒノカグツチを悟空パに入れることが出来た。うちには予備にもう一体ヒノカグツチがいるんだけど、悟空パに入れる以外の使い道は考えてないので、旧闇カグツチを残したまま新闇カグツチをあえて育てる理由はなかった。たまドラ不足でもあるので二体目にゼロからあげるのはちょっと。ヒノカグツチが入ったと言うことは抜けるのは闇属性枠のヘラウルズ。これでとりあえずどんなもんか、切れ味を試すために辻斬りするが如く、火力を試すために適当にノーマルダンジョンでも回った。



 一応火属性の体力タイプ4名、LF悟空とギガンテスとヒノカグツチなので、それぞれが100万ダメージだせば400万いけるという計算。それだけじゃなく、ヒノカグツチに期待出来ることはいろいろあって、まさに悟空パのためにいるような物。スキルが進化前と異なるドロップ変換になった事が素晴らしい。状況をみて、いちごドラゴンとギガンテスのドロップ変換を使うか、ギガンテスとヒノカグツチのドロップ変換を使うか、よりダメージをだせそうな方を選べば良い。全部使っちゃうと悟空のリーダースキルが働かないので、変換しすぎないギリギリで調節できるって事だ。覚醒も素晴らしく、ヘラウルズはドロップ強化ぐらいしかなかったが、ヒノカグツチはドロップ強化はもちろんのこと、列と2wayも持っている。2wayを3個持っている。つまり4個ちょうどで消したときの火力が期待出来る。悟空をどれだけ超えてくるか。

 でも実際にやってみると、4個ちょうど消しを複数作るのは難しい。4個ちょうど消しを1組しか作らなくても、確かに悟空の2倍くらいの攻撃力は出る。だから道中で固い敵が出て、変換を使わずに火力を得たいときなんかに、悟空では貫通できないやつをヒノカグツチで貫通するという武器にはなる。ボス戦ではそれより列優先かな。いや悟空パでは変換しすぎちゃいけないから常に列を作れるわけじゃない。だから作れたら列を作るし、作れなかったら2wayを作りましょうという、新たな選択を得た感じ。ウルズが抜けた分、ボス戦で変換後のドロップ強化がなくなってしまったわけで、ドロップ強化担当が抜けた分、体力エンハンス対象が一人増えてどっちが良いかって言う状況。列や2wayをいつも活かせれば良いけど、そうでなければ逆に火力が落ちたって事になりかねない。

 今のところ、ヒノカグツチを採用してからあまり良い火力がでていない。下手なだけかも知れないが、やっぱり体力タイプを一枚減らしてでも、ウルズのスキルでドロップ強化した方が良いかも。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。