MNP自粛ムード

 一説には総務省が動いてキャッシュバックをやめさせたみたいなことがネットでも話題になり、今年3月末ぐらいからMNPで儲かるようなネタが減ってしまった。でもこれって去年もそうだった気がするんだ。年間でキャッシュバックの儲かる時期がしばらく続いてみたり、儲からない時期がしばらく続いてみたりするんだよね。だからまた儲かる時期が来るのかどうかは何とも言えない。ただ、あたしの場合はメインで使う携帯電話の他に、MNP遊び専用回線が5回線あり、既に多すぎてどれがどこ社の回線かわけわからん感じになってるので減らさなきゃ行けない。



 毎年ながらお盆と正月はMNPのキャッシュバックも弾んでくれるので、今年のお盆も何かあるかなぁと言う期待はしている。そして今回メインの携帯電話を、お盆を待たずにMNPしてしまったのもその絡みがある。お盆にお得だからってMNP遊びをしちゃったら、メインの携帯電話をMNP出来ないような制限にあう可能性が否定できない。ちょっとタイミング悪い時期なので、先にメインの回線を遊びじゃなくMNPしちゃおうという気持ちもあったんだよね。で、それをやり終えたから、お盆に遊べるなら遊んでも良いと思ってる。あとお盆をやり過ごして新型iPhone発表を待つのも良いと思ってる。

 それに関して気になることがあって、このメイン回線のMNPをしたときに応対した「いつもの」お姉さんは、2ヶ月以内にauの契約をしていないかどうかと言う質問をしてきた。あたしはそれを聞いて、あたしが「いつもの」乞食だと知ってての質問だなぁと思ったんだけどね。でもこれまでauでそんな質問はされたことがない。たしかdocomoには90日ルールがあって、90日以内では2回線までしか契約できず、3回線目の契約の時に保証金の問題が発生するはずだ。んでauも似たような発想で3回線目から何かしらの問題があり、だったとしてもMNPであれば回避できるんだと言うことが以前のルールだったはず。でも時代はどんどん変っていくからな。契約時にいつも書いてた複写の申込用紙は今回なかったし、料金の説明はタブレットを使って見せられたし、料金プランだってもうすぐ新しいやつになるよって言ってた。いろいろ今までとは変った感じがした。もしかしたら2回線目からもう制限がかかるようになったかもね。

 今余ってるMNP遊び専用回線は、auに2年間無料の2回線、docomoに2年間無料の1回線と、1年間無料の2回線だ。つまり基本料金を1年分払うか違約金を払わなければいけない回線が、docomoに2個存在している。つまり2万円損するんだよ。いやもちろん既にそれ以上の儲けが出てるし、将来の違約金分を計算してやってるから損ではないんだけどね。だからその2回線を、単純にやめるより一回auにMNPしてからやめた方がお得になるようなネタが欲しい。具体的にはキャッシュバック2万円以上のauがあって欲しい。お盆にね。でも今月1回線やったから、あと2回線まとめてはいけないかも知れない。いやこの遊びのせいでメイン回線が移転できないのは困るからって、メイン回線を先にやってしまったわけで、そのせいで遊びの回線が動けなくなるのは当然のこと。やっぱり2回線まとめて、秋に型落ちするiPhoneを貰うのがいいかしら。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。