津軽じょっぱりラーメン

1458 letters | 1784 views | コメントする

 なんだかんだ言って毎週行くようになってしまった八助で、津軽じょっぱりラーメンという多店舗企画をやっていた。ロッカ酒造が絡んでいるらしく、参加ラーメン店は酒粕を使ったラーメンを期間限定、数量限定で出すんだそうだ。その中に八助の他によくいく香園も掲載されていて、とりあえずこの2店でその企画物のラーメンを食べてきた。



 香園のやつは酒粕を使った味噌ラーメンで、あたしはその限定のやつを食べて、子供が普通の味噌ラーメンを食べたので比べることが出来た。うん、美味しいよ、酒粕の方が。具の海老や貝がそんなに重要だとは思わないが、おつゆは美味しかった。ただ、あたしは香園の太打中華の麺が大好きだから、太打じゃない麺だと物足りないんだよね。香園では時々いろんな新商品を出すが、その新商品を試す度に、これを太打の面で食べたかったなぁって思うんだよ。たぶん他のと一緒で頼めば太打でやってくれるかも知れないが、デフォでは普通の手打ち。

 んでもって問題は八助のやつだが、醤油ラーメンなのにもやしタップリで酒粕入りってのがイマイチ美味しそうに思えなかった。普段食ってるやつが美味しいから、きっと企画が始まっても普段食ってるやつを食うんじゃないかって思ってたんだけど、やっぱいり行ったら企画モノを食ってしまった。んで、美味しくてまた食べたいと思っちゃった。また来るけど、次はいつものやつを食うか企画モノを食うか迷っちゃう。

 ちょっと前、マツコデラックスがサッポロ一番の袋麺が好きだという話をしてて、それの醤油味と味噌味にほとんど差がないところが良いって言ってた。んで、今回八助で食べた酒粕入りの醤油ラーメンは、まさしく醤油だか味噌だかわからなくなるようなポジションにあって、酒粕も層だしモヤシも入ったことで、ほとんど味噌ラーメン感覚で食べてるんだけど、やっぱり煮干豚骨なんだよ。タカハシでバイトしてた頃、時々お客さんが醤油なのか味噌なのか聞いてくることがあったけど、確かにタカハシもその醤油だか味噌だか微妙なところを行く醤油なんだよ。んでもって八助が今回の酒粕ラーメンのベースにしてるスープは、最もタカハシに近い煮干豚骨なわけで、これに酒粕が入ってしかももやしを乗っけたら、そりゃ相当味噌ラーメンに近付く。食べる前は醤油ラーメンにもやしを乗せることに疑問を抱いていたけど、なるほど、これは味噌ラーメンみたいな所を付く醤油ラーメンを狙ってやってたんだなと納得した。ナイス。

 チラシに石山勇人という名前が出ていて、この名前はよくコンビニのコラボラーメンとかで見かけるから、きっとラーメン界の有名人なんだろうと思ってたんだけど、平川市出身と書いてあって驚いた。一瞬、全国的に有名な人が地元出身なのかって思ったが、逆に、この人は地元の人だから地元のコンビニにおいてあるカップラーメンでよく見かけるだけで、有名人じゃないのかなあとか思った。それでネットでちらっと調べてみたら、あたしが知ってると思ってた顔の人じゃなかった。ラーメンの有名人と言えばあの人だろうと思い浮かべた顔とは全く違って、じゃぁあたしが石山勇人だと思ってた人は誰だろう。ま、いいか。

 あとあたしは毎週行ってるけど覚えられてはいないみたいで、太麺しか食べたことないのに、太麺って言っても未だに細麺って聞き間違えられた事に驚き。逆に覚えられたくないからこのくらいの対応で結構だが。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。