タブをどうにかしてる

1027 letters | 1193 views | コメントする

 真魚のタブは昔ながらのフラットボタンスタイルだから、今どきの見た目に変更するつもりであちこちいじってるが、いろいろ問題があって変更出来そうもない感じ。まずはWindows標準の機能を使ったタブスタイルにした場合だが、これってそのまま使うと今どきのタブスタイルだけど、自前でタブに閉じるボタンを書き込むと昔ながらのタブに戻っちゃうんだな。見た目を新しくするための変更なので、古いタブスタイルにするんじゃ意味がなくて、古いフラットボタンスタイルの方が慣れてるからまだマシ。まぁ別に閉じるボタンはあきらめても良いけどさ。多段タブもあきらめて閉じるボタンもあきらめて、見た目の変更をしようかって状態。あくまで見た目を格好良くしたいんじゃなく、MS標準的な見た目にして操作もMS標準でわかりやすくするって事ね。だったらWindowsが用意した標準のパーツを使うのが一番良い。



 でも一応もう一つ候補があって、ツールバーとメニューを標準じゃないものに変更したので、それに併せてタブバーも同じ人が作った標準じゃないものに変更しようかって事。それら全てまとめてスキンに対応してるので、スキンを扱うならまとめた方がいい。そう思ってやってみたら、タブのタブの閉じるボタンも標準で用意されてるし、なかなか使い勝手が良いんだけど、ダブルクリックを受け付けてくれない。仕方ないので自前でダブルクリック部分を作ろうとしたら、そもそもタブがダブルクリックされたかタブバーがダブルクリックされたかっていう判定を利用出来ない。誰かが作ったパーツだから、やろうと思えばあたしが改変してどうにでも出来るわけで、手間をかけて今使ってるタブバーを代替する物が作れない事もないんだろう。でもやる気しないほど面倒。

 Windows標準の物は改造したくても出来ないわけで、自由にやりたいなら作り物をカスタマイズするのが一番なんだけど、作り物はググっても情報がないのでソースを追いかけて行くしかなくて面倒だ。標準の物で出来た事が全て出来るわけじゃないので、作っていくウチにドンドンできないことにぶち当たるかも知れない。とりあえず今は、タブバーの何もないところをダブルクリックしたり中ボタンクリックしたりをあきらめる。で、とりあえず継続していじってみて、多少あきらめても移行できるかを確認して、そのあと逆にあきらめた部分をもう一回復元する方向で行くか。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。