ビジネスサイト向け商売

 本業の方のサイトもWordPressで鋭意制作中だが、楽しようとしてビジネス向けのテーマやらプラグインやらをググって探していると、結構有料サイトがひっかかってくる。趣味でブログとかやる人向けの物だとどうせ売れないけど、商売でホームページが必要だっていう人なら楽してホイホイ金を払っちゃうって事なんだろう。



 その中に、自分でやりたいと思ってることがズバリな不動産向けのプラグインってのが見つかって、一応プラグイン本体は無料で、そのまたアドオンとして不動産サイトに必須な機能を持ったプラグインやテーマを有料で売るというシステムだ。一応その無料部分だけインストールしてみたのだが、有料アドオンなしでは使い勝手が悪く、有料テーマがなければ何も出来ないような感じだった。むしろその有料のテーマだけ欲しくて、テーマに合わせて中身部分は自社の使いやすいように作るつもりだし、たとえその有料テーマを買ってもどうせいじり倒すわけで、結局、それらは使わない事にした。

 不動産にドンピシャじゃなくても、商品を一覧したり検索したりするネットショップ向けのプラグインやテーマがあれば、それをいじり倒して不動産に出来ると思ってググるのだが、まぁほとんど有料だね。そんなにビジネスサイト向けのWordPressは儲かるのかよ。あたしにはイマイチ信じられなくて、どうせ金を払うんだとしたら丸々業者にホームページを作らせると思うんだよ。そうではなく自分でレンタルサーバーを選び、データベースを設定し、WordPressをインストールし、さらにプラグインやテーマを入れて、その上、自社の情報や商品を自分で入力するという人なら、その過程でかなりググルと思うし、そうすれば有料プラグインなしでどこまで出来るかとかわかるわけで、どうせ買っても自社仕様にカスタマイズする必要がある物を簡単に買うだろうか。まぁ、買っちゃうんだろうな。んでもって、買わないあたしは手作り感タップリの感じになっちゃうんだろうな。

 それ系のサイトを作る場合、どうやらカスタム投稿タイプというのを作って、通常の投稿でも固定ページでもない物として扱うのが良いらしい。が、それでやろうとすると通常投稿にしか対応してないプラグインとかがあって、逆に使い勝手が悪くなるように思えた。それを使うくらいなら、通常投稿にカスタムフィールドでラベリングして使った方がやりやすいかなって感じ。

 まだ出来上がりの全体像が見えてなくて、少し試してはやり直しっていう時間のかかる作業をしている。素材に使うテーマが決まったので、もう心置きなくPHPもCSSも自社特化型にいじり倒している。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。