背中に一撃

1907 letters | 936 views | コメントする

県内高校野球部の寮で、1年生が焼肉をしていたと言う事で、それがどういうスタイルの焼肉かによっては、
火の始末であったり、煙やら臭いやらの処理であったり、いろいろあるわけだから、
2年生がそれを見つけて注意したよって話は、そりゃスルーするよりよっぽど良い事なんだけど、
背中を素手で叩いたら当たり所が悪かったらしく、死んでしまったという公式発表はどうなのかなと。
いろいろツッコミどころがあるが、焼肉やってた1年生に2年生が注意するというシーンから、
2年生が1年生の背中を素手で叩くシーンにつながらないんだけど。
おい、何やってるんだ!から始まり、窓開けるとか火を消すとかした挙げ句、
ちょっとおまえらそこに並べって言って、ここから変なんだけど、背中向けさせて素手でドーンってか?
暴力をするにしたって、なんでビンタなりげんこつなりじゃなく、背中を素手で叩いてるの?
しかも殺すほど。
いやいやそもそも、背中をドーンと叩いて人を殺すことは出来るのかって言う問題もある。
昔、ケンカで背中にエルボー喰らったときは確かに息が止まりそうな感覚になり、
一発で戦意喪失したが、それってもっと強くやられてたら死んたのかってことを後から考えても、
まぁ、いかに野球部員がバカゴリラだったとしても、一発で人を殺めることは到底無理だと確信する。
しかしもしそのバカゴリラが、今この1年生を殺さなければ逆に殺されるんだと思い込んで、
全身全霊の命がけの一発を背中に浴びせたとしたら、普段は出せない筋力まで活躍し、
いわゆる火事場の馬鹿力となって、人を殺すくらいのパワーは生まれるかも知れない。
問題は、焼肉をやってた1年生を注意する2年生が、ゴリラパワーを発揮するほど追い詰められ、
その時点で1年生は2年生に背中を向けていて、素手で会心の一撃を見舞うシーンまで、
どう想像を巡らせても到達できないって事だ。
不自然すぎる。



まぁ、たとえばビンタしたのに背中を叩いたって嘘をつくわけはなく、背中だって事に嘘はないだろう。
背中に攻撃するチャンスがあるとしたら、先に前からの攻撃でひるませて、
前かがみになったところに上からヒジを落とすか、逃げて背中を見せたやつに得物で当てるかだ。
相手が前かがみになって背中を見せるほどの攻撃を先にしてたら、
それなりにケガはしてるはずで、バカゴリラが背中しか叩いてないよって言い逃れ出来ないだろう。
公式発表をよく見ると、背中を叩いたとは書いてあるが、背中しか叩いてないとは書いてないので、
ひょっとしたらボッコボコにリンチした挙げ句、トドメが背中だった可能性は大いにある。
通常は素手で叩いても死なないが、リンチで弱ってたら死ぬし。
そしてもう一つの、逃げたから背中にバットでドーンもあり得る話で、
無類の素手殴り好きのあたしには、素手とそうでない場合との戦力差を思い知っていて、
素手で人を殺すのは通常の精神状態ではほぼ無理だが、物を使うと素人でも軽くできそう。
あくまで、まだ殺したことがないので予想だが。
物を使ったら簡単に人が死ぬと思ってるからこそ、普通の人は素手で殴るんだよ。
いや、普通の人は殴る機会さえない。
物で殴ったらすぐ死ぬと思ってない人は、軽々しく物で人を殴るわけで、
普段は殴る機会さえない人が、いざ殴るって時に物を使ったら、マジで一発で死ぬかもよ。
素手だと拳が痛くてフルパワーで殴れないって事もあるが、物なら全力でいけるしな。

その野球部員はたぶん、死ぬとか思いもせずやったと思うから、過失だろうけど、
過失で人が死なないように、「人を殴るな」教育をやめ、「物で殴るな」教育をやったらどうだろうか。
素手で殴ると自分も痛いから、自分の痛みで自然とやめどころを加減できるし。
殴り慣れてないと子供を殴るのにも手加減の仕方がわからんだろ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。