オスカルよりルーカスより本田

ワサコレでコスト35のオスカルをコスト30の本田に食わせた。
適正ポジション丸かぶりだから、オスカルの代わりを本田が完全に果たすと判断した。
コスト5ダウンさせて、プラス選手594とDMFディフェンスダウンLV5を引き継ぐ。
タワーイベントで7の倍数を予告していたんだから、そのための貴重な戦力を失った。
いやタワーはもうどうでも良いかな、本田が来たからイニエスタいらんし。
オスカル自体が古いカードなせいで、スピドリもスルーパスも新しい連携に使えない。
古いと言っても10ヶ月前に獲得した選手だし、まだもったいないとは思う。
うちのスタメンはコスト30台前半でどんどん食わせあって、プラス選手を維持している。
今回のように高い選手から低い選手へも食わせるので、なかなか強くなっていかない。
大当たりはほとんど出ないので、小当たり選手の中で吟味して食わせあってるだけ。
オスカルのコスト35ももったいないが、今回は連携の壁があったから仕方ない。
連携システム以前の選手はそれだけでコスト5以上ダウンしたと判断していい。
あとはまだまだ未育成の微妙な小当たり選手がいて、どうしたものかって状態。
本田は一点狙い成功だから即スタメンだが、育成がめんどいのがいるんだわ。
育てるのもエナボもったいなく、ミキサーするのももったいない感じの。



その筆頭がルーカスモウラで、コスト37の即スタメン基準でしかも2枚来た。
オスカルとポジション丸かぶりで、本田が来たから完全に産廃。
せめてミドルあったら、せめてチェイスあったら、せめてスピドリなかったら育てた。
それか3TOPカウンターを使ってたらウィングに配置したかも。
現状ではもったいない2枚のコスト37だが育てる理由がない。

コスト32でチェイシングとクロスの左サイドバック、ストリニッチももったいない。
コスト38のジョルディアルバがいるからポジションがない。
スキルはスピドリない方が好きで、クロスはあっても害にならない。
ドイツカウンターを当てられたら二人共存できるけど、今のところ育成しない。

コスト32でタックルとフィードのモンレアルももったいない。
CBとして3人タックルの連携に入れるが、新たにプラス選手集めるほどじゃない。
同じコスト32のイヴァノヴィッチとの争いで、フィードか上空かだ。
フィードは良いスキルだけど、フィードしたせいでタックル一回発動出来ないとダメ。
サイドバックとしてもスピドリするくらいならフィードした方がマシ。
しかしジョルディアルバがいて、サイドバック祭の被害者だ。

SPSシーズン1のアルダはコスト33だがスキルに長所がなく未育成。
シュテーゲン祭はコスト34を採用してるので、コスト32や33は未育成。
コスト31BDRゴナロンはDMFのフィードとチェイスでスキルは良く、ディフェンス値低い。
コスト33☆5クロースは育てたので本田の隣で活躍してる。

今回の本田獲得で、2TOPでも1TOPでもとりあえずポジションが埋まった。
これ以上は上位互換選手、高コスト選手が欲しいって事のみ。
良スキル高コストしかいらん。
まったりと限突券を回収しながら、スタジアム待ち、メッシ待ち、超絶待ち。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。