ウォレット死亡

 使うスマホ2回線を残し、MNPで儲けるための回線を全部解約した。今月がその最後の回線の更新月で、もう早速朝っぱらから解約に行ってきてせいせいした。もうあたしは一般人だわ。いらないスマホを契約していない。んで、せっかくauまで行ってきたので、気になってたウォレットカードのことを聞いてきた。



 メインの通話用回線は先日auからSoftBankに移転したばっかりで、その前はドコモだったんだけど、そのドコモからauに移転したときにオレンジ色のauウォレットというカードを作らされた。そのウォレットカードとは別に、auじぶんカードというクレジットカードを持ってた。そしてさらにそのauじぶんカードが終了して、新しくauウォレットクレジットカードに移行させられた。その移行手続きがあたしは失敗だと思ってるんだけど、auの携帯電話を使ってauのIDを入力してオンラインで移行手続きをしろって事だったのよ。普段からauの支払いに使ってるauのクレジットカードが使えなくなり、auの新しいクレジットカードに移行出来るならと何の疑いもなく手続きしちゃった。そしたら、そのクレジットカードの連絡が全部携帯のメアドに送られてきてうざいし止められない。あたしは携帯のメールなんか利用してないので、まさにその一つのメアドがクレジットカードの連絡専用窓口になってしまい、それだけでも不満。しかも、明細書を見るのもその携帯のIDが必要で、もはやクレカと携帯が分離不可能みたいになってしまった。MNPしない人ならそれで良い。あたしのようにMNPする人間は、携帯のメアドも使わずにgmailばかり使ってるし、クレカの明細もこれauをやめたらどうなるのかと不安になった。いややめちゃったんだよ。だから聞いてきた。

 一応、まだ固定電話の光回線がauだから、その光回線のIDでログインしてクレジットカードの明細が見られるとか、光回線の支払いをauのカードにすることでポイントが増えるとかないのかと。ないってさ。もうこのクレジットカードはポイントが貯まったりしない、明細を見られない、今後どうにかして復活させることも出来ないらしい。いやクレジットカードとしては使えるが、何の得もない。オレンジのウォレットカードも、その解約した携帯専用のウォレットなのでもうハサミで切って処分してねだそうだ。仕組みを理解してないので、たとえポイント的な物があったとしても使い方がわからないけどさ。いざ、もう何にもお得じゃないって事になると、それじゃ別のクレジットカードでも作ろうかなって思うわ。作れるのかな。個人で作れるカードの金額とか決まってると思うし。

 そしてさらに、auのクレジットカードを使わないなら、光回線がauである必要もなくなる。今は携帯をSoftBankにしてるから、これもSoftBankにした方がお得だよな。先日MNPするときに店頭でもそれを勧められたんだけど、そのクレジットカードを使うから回線も残すつもりだって断ったんだよ。結局、色んな物をまとめてお得ってヤツにしてると、やめるときも全部まとめてやめることになっちゃいそうだな。クレカだけはよそにしておこうかな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。