恥ずかしいけど原発反対

2457 letters | 330 views | コメントする

 世の中の原発に反対してる人はバカすぎて恥ずかしい。飛行機は落ちるから乗らないって言ってるようなもの。でも飛行機は実際にいくらか落ちるんだよ。落ちないから乗るんじゃなく、いくらか落ちるけどそれが自分の番には回ってこないだろうと賭けて乗るんだよ。実際ほとんど落ちないから、落ちる方に賭けてる人はほとんど負けてるし、落ちない方に賭けてる人はほとんど勝ってるから、そりゃ勝ってる人は負けてる人を見下すだろう。飛行機は落ちないって人が、飛行機は落ちるって人に勝ちまくってデカいツラしてる。そして、飛行機が落ちるから乗らないって言う人を馬鹿にする。でも飛行機はいくらか落ちるんだよ。圧倒的に多く勝ってるのは安全派だけど、正解は危険派だよ。あたしはジェットコースターが好きだし、自分が乗ってる番では事故が起こらないだろうと思ってるけど、実際にいくらかは事故が起こってるし、事故が起こらないという話は正しくない。正しくはない間違った人の方が圧倒的に多く勝ってるから、負けてる正しい人がバカに見えるだけだ。それでも飛行機には乗るよ。自分は乗るけど、飛行機はいくらか落ちる。落ちないから乗るわけじゃない。自分の番に落ちると言うことが少なさそうなだけ。



 だからさ、原発も事故るんだよ。原発で事故が起きないわけじゃない。防ごうとすれば防げるわけじゃないんだよ。起こさないように努力するのはわかったよ。飛行機だって落ちないように努力してるんだよ。でも間違いなく事故は起きるんだよ。事故が起こらないようにがんばってるから、あまり事故が起こらないってだけで、それでも事故は絶対に起きる。飛行機もときどきしか落ちないから、落ちない方に賭けた人の方が圧倒的に多く勝って得してるし、原発もときどきしか事故らないから一緒だよ。決して飛行機が落ちないわけじゃない。落ちるのが真実であり、でもほとんどの人は落ちない方に賭けて勝ってる。落ちるのが真実だけど、落ちる方に賭けるとだいたい負ける。いつも負けてるやつはバカだけどさ、いつも勝ってるからって真実だと思ってるやつはもっとバカじゃん。原発は危ないからって反対してる人はバカだけど、安全だとまでいっちゃうとそれはもっとバカなんだよ。あまり落ちないからって、落ちない飛行機があると思ってるくらいバカなんだよ。まだ落ちると思って乗らない方が賢い。いやバカでも飛行機に乗った方が得だよ。お得なバカなんだよ。いやバカでも良いけどまず嘘なんだよ。原発は危ないって言ってたら、飛行機は危ないって言ってるのと同じくらい恥ずかしいけど、原発は安全って言っちゃうとそれは飛行機は落ちないって言ってるのと同じくらい恥ずかしいんだよ。いや普通は落ちないんだから恥ずかしくないだろうよ。でも嘘なのに勝ってるから恥ずかしくないだけだよ。裸の王様がさ、嘘でも別に恥ずかしくないって思い始めたらもう救いようがない。救いようがないんだけど、町中全員裸の王様だから、嘘かどうかなんて関係なくなってるのよ。でも嘘だよ。原発は必ず事故るよ。

 いや飛行機が落ちるくらいなら楽勝だよ。ごく一部の人が死ねば良いだけ。自分の番で落ちなきゃそれで良いし、実際に自分の番では落ちない。知らない人がちょっぴり死ぬだけだから、飛行機が落ちるってんなら落ちれば良いよ。落ちないのが真実だろうが落ちるのが真実だろうがどうでも良いだろう。どっちが嘘でも本当でも関係ない。自分の番で落ちないだけでいい。でも原発は人ごとじゃない。火力発電所が事故っても飛行機事故と一緒で、知らない人がごく一部死ぬだけでどうでも良い。だからいくらでも火力発電所を作ればいい。でも原発は知らない人じゃすまない。近くの人だけ死んで終わりじゃない。被害がデカすぎる。いや事故が起こったときの被害が大きいから、事故が起こらないようにしますって言う話をするから、それは嘘だっていってんの。事故は必ず起こるし被害はデカいの。でもそれも踏まえた上で便利だから原発やりますってのが真実なのに、事故が起こらないとか防ぐとか安全だとかいう話までされたら、それは飛行機が落ちない話だからダメだってば。

 いやホント原発反対はバカで恥ずかしい話だよ。危ないって話ばかりして全然わかってないバカばかりなんだから、全く共感できない。原発をわかってない連中だ。でも危なくないとまで言ってる連中はもっとバカか、バカなフリしてわざと嘘を言ってる悪いやつなんだよ。儲けようとしてるんだよ。だからホントに原発に反対するのは恥ずかしいことだけど、危なくないとか、安全にやりますっていう話をする連中が、あんまりデカいツラしてるから反対する。

 なんかまた選挙をやるらしく、何が争点だかわからないし、誰も応援したくないし、投票率もわるそうだけど、おまえら原発に反対しなくて良いのかよと。経済だの期待したところで良くならないのは知ってるだろうし、だからこそ選挙もテンション上がらないんだろ。どこに投票したって何も良くならないだろうし、そりゃ多くの人の共通見解だから、それで選挙自体に行きたくないのはわかるわ。でもそのアベノミクスだのなんだと、消費税率がいくらになろうと、そんなのは何年か我慢するかどうか程度のちっぽけな話であって、その程度のことに惑わされてないがしろにするほど、一時期の原発反対ムードは小さな物だったのか。ありゃ単なる祭好きの民族が流されてやってただけか。やっぱり原発反対はバカしかいないか。だから恥ずかしいんだよな。人前では原発反対って絶対言えない。恥でしかない。バカだって宣言してるような物。それでも、税率が多少上がったとか下がったとかを我慢して、その代償として原発で儲けてる人に本当に勝てるなら、そんな夢を見たいところ。どうせ経済やらではもう夢を見れないけれど、まだ原発で夢を見れる。仲間はバカしかいないけどな。恥ずかしい。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。