iPadでシンセ

 うちにはタブレットもスマホもジャラジャラと転がってて、なんかいっぱいあるのにそれを使わないでなんで今iPad miniなのかって理由の一つに楽器利用目的がある。子供二人に一台ずつと母親に一台iPadを預けて、嫁にはKindle、自分ではNexus7とiPhoneとその他スマホいっぱいおもちゃにしてるけれども、自分用のiPadってのは持ってなかった。自分用にiPadは持ってないけどiPhoneは常用してるし子供達もiPadを使ってるから、セール情報とか新作情報とか頻繁にチェックしてはいた。んで、iPadには良さそうな楽器アプリがあるのにAndroidにはないなぁって事が多いと感じていた。自分でiPad miniを購入するとすればきっと楽器アプリを色々買うだろうなと想定した上で、予算的にもその辺を想定した上で今回iPad miniを買ったので、計画通り気軽にいっぱい音楽アプリを買ってしまった。



 失敗だったのはVOCALOIDな。17小節しか入力できないってあとから気がついたし。仕様もさることながらバグらしき挙動も酷くて使い物にならない。こんなもん無料レベルだろってぐらい失望した。iPad miniで最初に買った音楽アプリがこれだったから、このメーカーのアプリは避けようって思っちゃった。んでその後に目に付いたのはReBirthで、そういえば昔パソコン版が欲しかったなぁっていうノスタルジーもあって迷わず購入。コミュニティーにもいっぱい楽曲がアップロードされてて非常に楽しめるソフトではあるんだけど、使い方を調べようと思ってググったらパソコン版はとっくにフリーソフトになってて愕然。昔の高かった頃しか知らないので、iPad版はこんなに安いのかぁって感覚だったのにまさかこんな状況になってるとはな。まぁいい、こいつはマウスじゃなくタッチパネルでいじれると言うことがそもそも重要なんだ。

 んでiOSのストアでは関連商品として結構的確なものを出してくれるわけで、ReBirthの関連としてコルグのシンセがいっぱい出てきて、それらが今半額セールをやってて、そしてそのどれもが良いレビューばっかり付いてる状況だったので、なんだかもわからず全部買っておいた。ヤマハも半額中のようだがVOCALOIDが不満だったから足踏み中。いっぱい買ったコルグのシンセをいじってみると、やっぱりReBirthと一緒でコミュニティーからいっぱい曲がダウンロードできるようになってて、聞くだけでも十分楽しめるものではある。でもあたしの目的は本当は聞くだけじゃなく、楽曲作るところまで楽しもうと思ってるわけね。そこまでやろうとするといい音が鳴るかどうかだけじゃなくシーケンサーが気に入るかどうかまで重要になってくる。アプリのメイン目的がリズムボックスであったりアナログシンセであったりで、シーケンサーはオマケみたいな感じなので、ぜひシーケンサーの方で良いアプリに出会いたいところ。

 ReBirthって、303、808、909しか使わないで楽曲を作るわけで、それもヴァーチャルだからって何十台も一気に鳴らせるわけじゃなく、画面に見えているとおりたった2台のモノ音源とリズムだけなんだよね。あたしはたったそれだけで楽曲を作成できるインスピレーションを持ち合わせていない。プリセットやユーザーの曲を聴いて、たったそれだけの楽器でうまく完成した曲にしてるのを聴いてもうそれだけで挫折しちゃってる。コルグのシンセとかも似たようなものさ。半額ではあるけれども、お金払った分を遊びきれないかも知れないとさえ感じている。シーケンサーの方がメインのアプリと同期していろんなシンセアプリをコントロール出来ればなお良いんだけどね。そういうのはうまく行かないのかしら。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。