まだMNP卒業できないかもね

1237 letters | 1111 views | コメントする

 そもそもパケット通信の仕組みとかお金の取り方とか、端末の売り方とかアフターケアとか、いろんな事に不満があってどうにかなって欲しいと思っている携帯電話の話だが、タイミングが悪ければ新品の携帯を8万円でローン販売されたり、毎月の通信料が使わなくても7000円取られたり、もう許しがたい状況だと思ってはいる。かといって携帯を持たないわけにもいかないし、せっかく買ってもすぐまた買い換えなきゃいけなくなったりして、不満を持ちながらもどうにかしていくしかないわけだ。ところがタイミングさえよければ8万円の端末は0円になり、通信料も毎月3円になり、端末なんていっぱい持っててSIM差し替えて自由に使えるような人もいるわけだ。要らない端末を貰ってきてキャッシュバックで儲けたり、または欲しい端末をタダで貰ってきたりという事が、月に2回くらい電気屋に行くくらいの手間で実現できてしまう。いや、これまではそうだったと言うだけで、これからはそうでないかも知れない。その、キャッシュバックが渋い月は焦らずにチャンスをうかがって我慢するってのがあたしには難しい。面白いことはもう徹底してやりたいので、やれない月があるとかってのは趣味として続ける事ができないんだよ。気が向いたらってのが難しい。だから、これはもうやめちゃうつもりでいるんだけど、いざ、今回iPhone5が欲しいと思ったときすぐに0円で入手しちゃうと、こう言うチャンスを今後も持ち続けたいと思っちゃう訳よ。



 今、docomoに3円で寝かせてる回線が1つあって、それを来年あたりauのiPhone5Sを貰うために使えば、ちょうどauも5回線になってもうMNPの遊びが出来なくなって終了って事で良いなと思っている。でも、今のうちにまたauからdocomoに飛ばしておけば、来年まで待たずにもう一台iPhone5を用意できたり、もしくは8月頃のキャッシュバックが付きそうな時期に儲かるかも知れないんだよね。SoftBankの事は考えてないのでdocomo次第ではあるんだけど、再びauに戻ってくるときに少し儲けが出れば良いわけで、docomoに飛ばすときは別に儲けなくても良い。ともかくauばっかり儲かるからau回線が多くなりすぎて枠を使い切っちゃうので、docomoに移動できるチャンスがあるなら儲からなくても移っておきたい。とか考えてる。

 しかし1回MNPして儲かるかではなく、2回MNPして儲かるかを読む事はあたしには難しすぎる。もっとすごい量の回線を持っていればリスクを分散できるが、数回線のやりとりでは損する事もありうる。ただ、これまでは払うお金が戻ってくるお金より多いと負けだっていう自分ルールがあったわけだが、多少の損があったとしてもほんのちょっとの出費でこの勝負を楽しめて、しかもiPhoneを貰えたりするんだって思うと、ちょっと負ける前提でもやっていいと思うんだよね。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。