マリオネット2体

 白猫プロジェクト全クリで興奮冷めやらぬ。たぶん協力プレイはもっと難しいだろうから、たかがソロ用ステージをクリアしたぐらいじゃまだまだ全くたいしたことじゃないかも知れない。でもこの難易度ですらガチャキャラが当たらなければクリア出来なかったと思うわ。武者2体同時出現で詰まってたところを武者特効のシズクでいけたし、土偶2体同時出現もシャンピニオンとユピテルの共闘でいけたんだけど、こいつらが当たってなかったら、他のキャラでのクリアは絶望的だったと思う。8島道中もショコラやカクテルなしでは進むことが出来なかった。最新インフレキャラがいないとついて行けないレベル。んで最後の難関はマリオネット2体出現だった。



 マリオネット1体のステージすら慣れないとやばかった。ネットで攻略を探したら、あえて弱い助っ人を連れて行くことで、その助っ人を操ろうとしている間に戦えるって言うのがあったんだけど、あたしはそのやり方が苦手で、助っ人なしで倒す方法を選んでいる。助っ人にも敵にも目を配り、助っ人が操られる寸前に軽いスキルを使うっていう一応セオリーがあるんだが、その軽いスキルは敵に当たらないわけだし、イライラが募ってしまうんだわ。助っ人なしだったらとにかく回避しながら通常攻撃するだけ。ザコを増援されたらそいつにスキル1を当てるって感じでクリア出来た。鏡よりなるべく本体狙いだけど、鏡を壊せたらスキル2も当てられるから、まぁ別に無理に本体ではなく、近くにある方を攻撃した。

 んでそれと同じ要領でマリオネット2体に挑んだんだけど、最初何回かやって全然勝てる気がしなかった。でもそれはネットの攻略情報に惑わされてたからだった。ネットにある情報はどんなキャラでも勝てるように説明している。ある程度上手な人なら、ガチャの当たりキャラがいなくてもクリア出来るんだよっていう情報は、そのある程度上手な人には役に立つはず。だがあたしは下手でしかもガチャの最新インフレキャラを持ってたので、ネットの情報よりもキャラ性能に頼ってみたら結構行けた。弱い助っ人を連れて行く方法は難しすぎ。助っ人なしでシズクのバリアと回避に頼った。とにかくバリアを張らないとレーザーで即死なので、本来なら敵がレーザーを撃つ前に軽いスキル1で止めるべきなのに、うちはバリア張りつつ回避カウンター連発。一回のレーザーで複数回カウンター発動してしまう。失敗してもバリアを張り直すついでに仕切り直し。これはシズクでしか出来ない攻略。他のキャラと違ってスキル1連発じゃないので、鏡が壊れる頃にはスキル2を複数回撃てる状態になってて、これで1体は仕留める。敵が減るとカウンター発動が減るから戦い方を切り替えて、回避しながらなるべく背中に回って通常攻撃。サブクエストでは主人公を連れてこいとか3人で来いとかあるし、コンテして無理矢理サブクエストを埋められないように、一人も死なずにってのがついている。だからもうシズクだけでノーミスクリアするっていう覚悟でやって、出来るようになったら急に連続で出来てサブクエストが埋まった。

 シズクの武器はあえて、シズクモチーフじゃなくモチーフキャラなしの感電双剣と交換したわけだが、チェスナイトやアクーアを感電で足止め出来て戦いやすい。ただ、見た目の問題として腰に2本の脇差しありで別の武器を構えてるのはおかしい。まぁ、腰に2本あるのにさらに2本を手に構えてるのはもっとおかしいので、別武器の方がマシかも知れないが。だんだん使い慣れてきて気に入ってきたのに、やっぱり見た目はどうもな。スカシやタコのように見た目が色物だったら良かったのに、シズクはおそらく可愛いキャラを作ろうとしてるせいで、こう言う変なところはどうも気になってしまう。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。