イルカの追い込み漁

1846 letters | コメントする

 何をかわいそうだと思うかは人それぞれだからしょうがない事。あたしなんかは動物関係は一切かわいそうだと思わないので、特に害獣を駆除するのに何かしらの配慮が必要になりそうなデリケートな話になるとついて行けない。蝿も蚊もたたきつぶすくせに、動物は麻酔かよとか思っちゃう。でも世の中は多数決であって、多数の人がかわいそうだと言ったらそれはかわいそうだって事であわせるしかない。そして残念ながら、かわいそう派とかわいそうでない派の争いは、必ずかわいそう派が勝つように出来ている。クジラもイルカもかわいそうで決定で良いじゃん。



 いやどこの民族だか知らないが、イルカを捕まえることも芸を仕込むこともかわいそうだと思ってる奴等がいるんだろ。何がどうかわいそうかも知らないし、追い込み漁ってどうやるのかも知らないし、けどその中身を知る必要も説明する必要も一切なくて、とにかくどこぞの民族がかわいそうだと思ってるのよ。動物を見世物にするためのグループのお偉いさんは、そのグループに加盟してる一部の組織が、動物に酷いことをしてるよと言うクレームを受けてかばいきれないんだよ。そのグループのお偉いさんがかわいそうだと思ってるかどうかは別だよ。日本の水族館のイルカをかわいそうだと感じた人が、その水族館の所属する国際的な組織に抗議しちゃうと、そっちの方でもイルカはかわいそうじゃないってはねつけるわけには行かない。あんなかわいそうな事をする日本の水族館とおまえらは同じグループなのかって言われたら、他国のメンバーだって日本にはそれをやめて欲しい。そう言う状況で、日本がイルカはかわいそうじゃないって主張したって通るわけがないんだよ。かわいそうだと思ってる連中と同じグループに所属することが出来ないんだよ。同じグループでいたいなら同じ価値観を共有するしかない。グループ公認のイルカだよって話になっちゃグループが困るから脱退しろって事。逆に日本の側からかわいそうじゃない主張をしてもただ迷惑なだけで、かわいそう派がいる限りグループには属せませんよっていう当たり前のことなんだ。

 イルカに限らず、動物に芸を仕込んでショーをやることってそもそも道徳的にどうなんだろうか。猿に首輪つけて思い通りに動けば餌をやるとか、まぁ犬でもやるけど、ある程度賢ければ芸を仕込む事は出来るじゃん。それを見て人間は、動物のくせに賢いなぁって言って喜ぶんだよ。人間の芸人はほとんどが自分の意志で芸を磨いてるけど、もし誰かに誘拐されて仕込まれて無理矢理に芸をやらされてたら、それは人権問題になるはずだろ。イルカは捕まえてきて芸を仕込まれて見世物にされる。犬だって金で買われて芸を仕込まれてるがな。結局、動物を自分の言いなりにして楽しもうとか儲けようとかする事は、誰かにかわいそうだと言われるツッコミどころが多少なりともあるんだよ。自分なりにかわいそうじゃない理由を作って正当化してるがな。その今回のイルカはかわいそうじゃないって主張の理由が、昔からやってることだからだって事が白々しい。昔からやってたら人間をさらって奴隷にして良いのかと。昔からやっててもかわいそうだったらやめるしかない。どうも日本の伝統は、日本以外から見て残酷で受け入れがたい物が多いっぽいな。イルカやクジラや、その他動物に対してだけじゃなく、人間に対しても犯罪者は死刑にしないと絶対許さないみたいなところがあるし。罪を憎んで人を憎まずなんて言葉があるけど、被害者は加害者に死んで欲しいんだよね。

 で、こういうのはよそにあわせ始めたらきりがないと思うのよ。かわいそうだと思わずにいた物をかわいそうだと思い始める事は出来ないわけで、あたしも一切愛護精神がないから害獣ごときの命すら大事にされて法律に守られてたりする事に憤りを感じている。あたしは極端に動物を大事にしない方だけど、極端に大事にする方の人もいるわけで、そう言う争いは全て大事にする方が勝つからな。かわいそうだと思ってしまったら戦争も出来ないのと一緒。あわせずに日本独自の路線で、かわいそうじゃないと言い張って伝統を続けて行くとしても、誰かにかわいそうと言われたら後ろめたくて続けられなくなると思うわ。まぁ、そうならないように日々、これは伝統だと言い聞かせて美化して正当化してるんだろうけどな。伝統ってのはかわいそうじゃない理由にならないんだけどな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。