パラシオのOMF

1303 letters | 536 views | コメントする

 ワサコレでイブラヒモビッチの方のアカウントは守備が安定しないので、3トップをやめて1トップにしたんだけど、誰をトップ下に置いてもそこだけ評価が下がる。結構OMF適性赤のやつを持ってるので、ポグバ、オスカル、カーニ、ウィリアン、ネイスミスと、いろいろやらせてみてるんだけど、他のポジションに置けば評価Aとかでてるのに、トップ下ではCとかになる場合が多い。誰を置いてもダメなら誰でもいいやって事で、ベンチに置くのはもったいない星5パラシオを適性オレンジで使ってみたら、普通に評価Aが出やすい。オレンジだから数字上はガクッとパワーダウンするけれど、試合ではまぁ動きも良いし確かに評価A出ても不思議じゃない感じだ。ただしオスカルと同じで、センターライン付近でドリブルスキルCを発動してしまい、スキル終了後にボールを奪われる仕様だが。



 OMFを一人置くタイプの451Bと、FWの二人が縦に並ぶ442Dは、画面表示上で区別がつかない。だからパラシオをOMFに置く451Bを使う位なら、FWで使う442Dの方が良いんじゃないかと思って比較してみたが、どうやら451Bで無理矢理OMFにした方が貢献度は高そうだ。やっぱりFWとして起用するとその分、前に出すぎるんだよ。例えばサイドからクロスが上がったときに、イブラヒモビッチのワントップなら高確率で点数が入るのに、そこにパラシオがいたら外しちゃうかも知れないんだ。星5のフォワードでしかもレベル65まで上がってるんだから、そりゃそこそこ強いわけだが、イブラヒモビッチはシュートの時にスキルが発動して決定率が上がるわけで、さすがにそっちと比べたら決定率が劣る。どっちも同程度の決定率であればそこに二人のフォワードがいても良いけど、差があるのであれば決定率の低いフォワードはいない方が強いと言うことになる。だからパラシオはOMF起用で少し下がってろと。そしてその方が試合後の評価点も高いし、後は変なドリブルしなきゃ完璧。

 パラシオを極にする為にはチームスキルAの神速フットボールをレベル10にしなければならず、イブラヒモビッチの育成素材とかぶるから後回しとなる。コーチカートは星5ばっかり足りなくて、星4以下はあまることになるで、他の星4フォワードを先に極めた方がマシだ。んでちょうどよくスキルCのネイスミスがきて、しかもOMFの適性があるから、こいつを極めてパラシオの代わりに配置しようと思っている。あまったコーチカードで育成できるから、どうでも良いつなぎの極選手としてちょうど良い。その間にMFはポグバを育成中でDMFに起用中。MFは在庫が多すぎて育成がはかどってないから、FW登録選手でディフェンスがザルでも、OMFでなら極めれば起用出来そうかなと。極まってないパラシオより極めたネイスミスが活躍するかどうかってところ。

 一応フォーメーションを工夫して、間に合って入れ替え戦に進出。あわよくば来週はデビジョン1で。スアレスのアカウントも極選手増えたから、スタメン戦力3万前半でもプレミア残留決定。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。