わかってる石原

2138 letters | 855 views | コメントする

 呆れるくらいなーんにもわかってない安倍晋三。お腹が痛くてやめた当時と一切変ってない。野田豚も一緒。国民にとって国会は異世界だよね。アホな子専用の収容所だ。あいつら自分がどんなに馬鹿かって事に全く気がつかないんだね。賢ければ国がよくなるとかそういう事じゃなくて、馬鹿すぎて情けなくて耐えられない。もう直接会って教えてあげたい。政治を職業にしてる人は、イエスマンにおだてられて変な方向に進んでも気がつかないやつばっかりだ。地元の候補者も言ってる事が一緒で、国民にとってどうでもいいしょうもない事を命がけでやるんだと意気込む姿が、滑稽で情けなくて絶望に値する。どうにもならんわ。



 それでいて今一番わかってらっしゃるのは石原なんだろうな。わかってるからって任せられるかってのはまた別の話だし、わかっていて裏切るという事もあるだろう。でも一番わかってはいる。何がわかってるかって、国民が今一番喜ぶのは破壊だって事だ。これをわかってうまく利用しようとしている。今って言うかもっと前からで、小泉が自民党をぶっ壊すって言ったから、そもそもそこが原点でうまくいった。誰も郵政の民営化が絶対必要とか思ってないけど、郵政民営化に逆らう人をドンドン切り捨てた事が自民党をぶっ壊すって言葉に裏付けられて、ぶっ壊してやりたいこれまでの不満足な日本を、小泉が壊してるんだって言うイメージを与えたんだよ。壊してどう作るかは問題じゃない。いや、現実はどう作るかの方が大事だけど、そこまで考えてない国民にとってはとにかく壊してくれたらうれしい。だからこそ、未だにぶっ壊されていない自民党に反発して民主党政権も誕生したでしょ。で、まさしく今は民主も壊さなきゃいけないし自民も壊さなきゃいけないって、それを言った人が小泉になれるんだよ。そこを石原がよくわかってて、ともかく大同一致で数を稼いで民主も自民も壊さなきゃいけないんだって話で、そのためなら政策を妥協しても維新とくっつくって言ってる。

 野田豚の解散宣言は待望でもあるが迷惑でもある。さっさと民主党政権やめろとも思っているが、だからって自民になれとも思ってないし、それ以外の誰に任せて良いかもわからないし、こんなメチャクチャでどうして良いかわからない面倒くさい選挙を、何も今やるなよって事を思ってしまう。民主党の人は未だにわかってないので、国民が民主党に期待したのはマニフェストの実行ではなく自民党では何も変らない日本の破壊であって、民主党じゃなくてもぶっ壊してくれるところならどこでもよかったって事に気がつかず、民主党が支持されてると誤解して選挙を戦おうとしてる。政権を取って何が出来たかの実績をアピールしてるが、それらはどれもどうでもいい事で、何もぶっ壊せなかった上にせっかくぶっ壊した郵政を撤回してる時点で要らない子だ。もちろん自民もわかってなくて、小泉路線継続の安倍晋三が小泉と違って支持されなかったのはそのぶっ壊す方向に行かなかったからだってのに、また総裁に選んでるようじゃ一切進歩してない。もちろん、国民に媚びる事よりも国益を増大する方が本来の仕事だけれども、国民の事をわかっていれば以前の日本に戻すかのようなことを言って選挙する訳がない。こいつらホントに何にもわかってない。自分勝手な使命感でろくでもない事するただの馬鹿。こういう奴等は全員排除したい。

 一方の石原はわかってるだけで、わかって利用してるだけで、自分がもう年だから焦って偉くなりたいだけなのがありありとわかる。この人も自分のために政治をやるんだって雰囲気が出てて感じ悪い。それをわかってて橋下もそんな石原を利用して、野心むき出しでも他に適切なリーダーが見当たらないから大同一致で選挙だけ勝とうと思って合流したな。そういうやり方をした民主党はダメだから歴史に学ぼうって自分で言ったくせに。こいつらもうさんくさいのは間違いないんだけど、何せ国民は破壊を望んでいる。第3局もダメだと思いつつ、でも自民や民主はダメってもっと強く思ってる訳で、ホントに仕方なく第3局はそれなりの票を得るんじゃなかろうか。でもこれも今の民主党と同じで、別に国民に何か政策が支持されて選挙に勝つのではなく、今までの不満をぶつけてぶっ壊すため票を集めるだけなんだ。だから、こいつらが選挙で勝ったとして、何をやってもどうでもいいんだけど、民主党みたいにあれも出来ないこれも出来ないじゃ、またすぐ人の心は離れていく。出来なくてもいいから徹底してやるやるやるって言い続けるしかない。たとえば議員数半分にするって言ってそれが出来なかったら、今回はまだ頭数が揃わないから野党の抵抗で出来ないけど、あと一回選挙に勝てば出来るし絶対やるって言っときゃ良い。出来ないのは全部野党のせい、与党の人数さえ足りれば絶対やるってブレずにしばらくいれば、本当に何か変えられるかも知れないね。寄せ集めの党に出来るかどうかはわからないけど。少なくとも石原はわかってるので、あいつがもう数年元気でいれば国民を動かせるかも。そしてあたしの悲願でもある憲法破棄も期待している。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。