スクロールの件

 コメントにあったスクロールの件について、確かにおかしい。なぜなのかも特定した。でもこれは直せるか分からんぞ。下手したらまたデカい仕様変更が必要になる。なぜ起るかに関しては、DelphiがMDIと相性悪いから無理矢理どうにか対処してることと、真魚の仕様で「右端で折り返す」にしてることとのバッティングだな。DelphiでMDIにすると、切り替え時にいったん最大化してない子ウィンドウが描画されるって事がどうしても嫌なので、その瞬間にいろいろやってるんだけど、そのいろいろの中に、ウィンドウサイズをいじるような動作も含まれている。ウィンドウサイズが変わると右端の位置が変わってるかも知れないから、折り返しをやり直す。(あぁ、こんな事してた遅くなるなぁ。)折り返しをやり直したら、スクロールの位置をキャレットの位置に合わせるっていう仕様なので、今そういう問題が出てる。どうするかなぁ。



 履歴をもっと表示したいのは同意で、3年アップデートしなかった間もこれはやらなきゃと思ってたんだけど後回しにしてる。または、表示される履歴と表示されない履歴に分けるって事も考えてる。gPadにお気に入りってのがあるんだけど、これをうまく使えば履歴増やすより良いのかなぁとかも思ってる。どっちも関心は低いのでいつやるか分からない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。