人のせいにして自分は助かりたいって見え見え

1763 letters | コメントする

宮迫と亮の会見で、あたしはまた自分と日本社会との認識のズレを感じてしまった。
やったことを公平に判断されるべきだと思うわけ。
反省してるかしてないかで刑の重さが変っちゃ公平じゃなくなるじゃん。
例え深く反省しても、反省してない人と同じ罰を受け入れてこそ罰に意味がある。
反省したら刑が軽くなるとわかりつつ反省するってのは卑怯じゃん。
でもそれがまかり通る社会だから、謝罪しないで無言でいるって事がより非難される。
本心から反省してる人も演技で反省してる人も、どっちも反省した事を表明したがる。
んで、あまり必死に「謝りたい」って連呼されると、謝る目的は何なのか不信感になる。
どうしてそこまで、会見開きたいにこだわり、会見開かないと何も出来ないスタンスなの。
嘘をついてたのがツラいってんなら、別にそれこそ会社通さず会見もせず言えるじゃん。
会社が会見はダメって言ったとしたら、会見以外で言えば良いんじゃないの?
謝ることを止められたって、いやいやいや、謝れば良いじゃん会見しなくても。
会見じゃなきゃ出来ないとしたら、謝罪じゃなく謝罪パフォーマンスが出来ないだろ。
あたしが謝罪に何の意味も感じないせいで、謝罪にこだわる理由が理解できない。
ダメなことをしたっぽいので芸能界を去りますってSNSに書いて、謝罪なしでよくね?
こんな風に見てるせいで、話してる内容が全部本当だとは全く思えない。
嘘とまでは言わなくても、何かの目的でゆがめたつじつまの合わない会見だと感じた。



でも納得いくとしたら、これは責任転嫁だよなって事。
会見じゃなくてもごめんはごめんで良いのに、会見で無理にやるキモの部分が責任転嫁。
僕達が本当のことを言えなかったのは、僕達じゃなく会社のせいなんですと。
そこを言った上で、自分たちは謝罪するから大目に見てねって話なんだよ。
あぁ、許して貰うために謝罪してるのか。
許して貰わなくていいから謝罪したい、やめるけど謝罪だけしたい、って話じゃない。
許して貰うためだけに、保身のために謝罪会見したいんだ。
だったら話の筋が通ってすごいわかる。
許して貰いたいから、会社に謝罪を止められた話をするんだね。
いろんな謝罪の方法はあったけど、このパフォーマンスの謝罪を選びたかったくせにな。
あたしはさ、許すとか許さないとか、何したかなんて、もうどうでも良くなったよ。
何の会見なのかももうどうでも良い。
この会見自体が、謝りたい謝りたいっていう醜さ、社長を悪者にする醜さでいっぱいだ。
通らない話を泣いて無理に通すためにやってるような、この会見が嫌い。
なんでこんなチグハグな会見で、気持ちが伝わったとかって感想が出るんだ?
なんでこんな人のせいにしただけの暴露会見で、やり玉の方を非難する声が上がるんだ?
会見もおかしいし、会見を見た人の声もおかしいし、あたしは全然この社会がわからん。
この会見でこの二人の味方をしたくなった日本人達に軽蔑の感情を持っている。

ぼくたち、こんなに泣いてるし、大人にいじめられ子供だし、今回は罰をナシにしてね?
もう一度言うが、反省してるかどうかや謝罪したかどうかで量刑が変化するべきでない。
それを許したら量刑を変化させるための謝罪演技が蔓延する、ってかもうしてる。
少なくとも今回の会見は、許して貰って仕事復帰するためだけの目的だとしたら納得。
ただ謝罪したいとかホントのことを言いたいのためだとしたらつじつまが合わない。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。