セパ交流戦見てきた

 そんなに野球に興味がないので、この年でこれが生まれて初めてのプロ野球観戦。東京ドームで巨人対ソフトバンクを見てきた。テレビで見ても野球はペースが遅くてヒマなんだけど、生観戦は面白かった。特にランナーや内野守備がいっせいに反応する瞬間とかが面白い。テレビでは牽制してると試合が進まないのでさっさと投げて欲しいと思ってたけど、生だとランナーとのかけひきの緊張感が伝わって、やっぱり球場を見渡せるかどうかでだいぶ違うなという印象。席は両方のファンが混在してる場所で、どっちが打っても歓声が上がるような感じだったし、そう言う雰囲気のおかげでなお楽しめた。



 2泊して時間はタップリあったので、一緒に行った人達はそれぞれスカイツリーやら都庁やら見てたらしいが、あたしはいつものように観光一切なしで食いたいものを食ってきた。老舗の天ぷら、油そば、熟成肉、ラーメン、ハンバーグ、フラペチーノと。どこかの地方にはいろいろ食べたい名物があるけど、東京となると何でもあるし何食べて良いか逆に迷っちゃう。それで、また今回もるるぶ買って、さらにはホテルにiPadを持参して、るるぶをもとに検索して行きたいところを決めた。そうするとクチコミサイトとかが真っ先にヒットするわけだ。どこを調べてもクチコミサイトでの評価を読むと、人それぞれ好みが合ってバラバラ。良いって言う人もものすごく良いとは言わないし、でも悪いっていう人は二度と行かないって必ず言うんだよ。だよな。自分でも飲食店はまぁまぁか二度と行かないかしかないわ。だから星の数が多い所なんてそんなにない。

 実際、あたし自身の味覚もたいしたことないわ。老舗の天ぷら屋の天ぷらを食べて、一般的な外食の天ぷらと比べてどこがどう良いかわからない。熟成肉のステーキを二軒ハシゴして、普通にステーキチェーン店の安い赤身肉の方がうまいと思ったし、熟成だとどう違うのかも、二軒回ってもピンときてないんだわ。おそらく肉がビーフジャーキーに近くなるのかなっていう味はした。いや天ぷらも肉もうまいよ。でも並ぶんだぜ。すっと入られる店と比べて何が違うのかってところよ。あたしのような劣った人間は、優れた人間がこだわって並ぶような店には行かず、余り物みたいな店に行っても十分にうまいわ。いや旅行だから並んだけどさ。旅行だからってポップコーンの行列にも並んで、欲張っておみやげ用にたくさん買ったけど、別にコンビニで売ってるやつと比べて何が良いんだかわからんわ。

 最終日は東京駅発で新幹線で帰るからって事で、チェックアウトしたらずっと東京駅で過ごすって決めてたんだけど、実際時間を持て余しちゃったのね。丸の内駅舎を見て、全然興味ないしどうでも良いと。地下におりて一応るるぶにも載ってる専門店のハンバーグを食べて、これもうまいけどテレビでやってる肉汁飛び出る系じゃなかったので別にファミレスとの違いがわからん。キャラクターショップを見て確かにいろいろあったけど旅行だからって普段買わない物を買うのは疑問に思うし。スタバは弘前にも出来たけどわざわざ行くような場所でもないので、時間つぶしに入ってフラペチーノ。本当に時間があまって暇つぶしにポップコーンに並んだ感じ。まぁ、Wi-Fiが飛んでたので結局iPhoneゲームやってたわ。

 しかしさ、あえて自由時間を長く取ったスケジュールのおかげで、食いたいものをどんどん食えて充実したわ。いやだからって味の違いがわかったわけじゃないけど、珍しい物を食えて好奇心を満たせた。どこぞの地方の名物を、味はともかく食べてみるって言うのに比べて、東京は名物じゃないけどテレビ等で話題になってる店とかで、味はともかく食べてみたわけだ。このグループの旅行で近年一番の満足度だった。エッチな店には行かなかった。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。