不二家について

1804 letters | 600 views | コメントする

ホームページがお詫びに差し替えられてる。
http://www.fujiya-peko.co.jp/
「不二家洋菓子工場での期限切れ原料の使用等について(お詫びとご報告)」だそうで、
読んでいくと、ケーキに使う卵や牛乳が古かったなどと書いてある。
不二家がケーキを作ってることすら知りませんでしたよ。
そもそも古かったことより、それを隠蔽して外部から指摘されたことが騒動なんでしょ。
お詫びもご報告も、ぜんぜん見当違いに見えるのだが。
こりゃ致命的だなぁ。



なんか、雪印の二の舞になるみたいな事を言っていたようだが、
たしかに、みんなもう雪印は買わないって言ってたし、そうなったら大変だよな。
でも、雪印の雪が解けたようなマークのメグミルクに改名し、最近は誰も気にしなくなってる。
当時、雪印だけを避けていた人たちに、あたしゃ「どこも一緒だよ」って言って回ったものだ。
ほかのメーカーはうまいこと問題を表面化せずにいられてるだけで、
所詮は人間のやってることなんだから、雪印だけ特別危険だと思う必要はないんだよ。
食品が安全であって欲しいと願う気持ちのせいで、
雪印と不二家以外の会社は安全なんだと決めつけたくなってしまうのもわかるが、
むしろ、安全な食品なんてないんだから、よそも似たようなものなんだよな。
食い物にはリスクがあって避けられないから気にするなって事で、納得すればいいじゃないか。
人間が勝手に決めた数字に惑わされ、食べれる食材さえも捨てるのを推奨するなんて、
潔癖すぎて、国の豊かさをひしひしと感じるよ。

さて、問題の不二家だが、あたしとはものすごく相性が悪いらしく、うまい物が一つもない。
また反論されても対処したくないので、あたしの好みとあわないだけだと念を押しておくが
もちろんケーキ類は作っていることすら知らなかったので、それ以外のお菓子について。
ルックチョコレートってなんたるマズさだろうか。バナナ味とか最悪。
普通のチョコにしておけばいいのに、チョコを使った変なお菓子でもう大変がっかり。
食べたことないが、味で勝負しないで形で勝負するパラソルチョコなんて、存在ががっかり。
ネクターなんて甘すぎて、一口なめたら吐き捨てる上にうがいまでしたくなるほどマズい。
クッキーのようなパイのような、よくもまぁこんなにあたしが嫌がるお菓子ばかり作るわ。
ミルキーは昔のクレーンゲームの賑やかしに使われる定番で、買って食べたことは一度もない。
おそらく不二家の菓子が好きな人や、好きでも嫌いでもない人がいるだろうが、
あたしはもう何もかも一切、まずくて大嫌いなので、
今回の騒動で会社がなくなったとしても、まったくもって未練も何もない。

しかしそれでも、これほどまでまずいというのは個性があるという証拠なのだ。
うまくもまずくもない物を作れば、すごく好きって人もすごく嫌いって人も現れないが、
おそらく不二家の場合は、あたしが超嫌いなのと同程度に、超好きって人がいるはず。
すなわちあたしにとってはいらない会社だけど、社会的に必要な会社で間違いない。
よって、どうせイメージ一新して企業体質も味も変わらない新会社で復活するに決まっている。
あたしゃこれからも今まで通り、一切買わないから知ったこっちゃないけど、
今まで好きだった人も別に気にする事なく、好きなら食えば良いじゃん。
よそなら安全だと思ってる妄想潔癖現実逃避は、どうせまた別の会社に裏切られるぞ。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。