亀田興毅#3

3169 letters | 520 views | コメントする

亀田興毅で広がる波紋。
とぼけ通しているのはTBSのみで、他局はもうどんどん不正だったという方向に傾いている。



少なくとも、あの判定が出るまで、ずっとあたしは応援していたし、
弁当も買おうと思ったが、コンビニでシャコは不安だからやめたというくらい注目してた。
しかし試合直後にここに書いたとおり、「あきれた」「残念」「やりすぎ」「酷い」と、
がんばってる選手には申し訳ないが、最低な状態を表す言葉しか浮かんでこない。
今年はずっと、日本人のスポーツに対する姿勢を叩いてきたが、もう救いようがない。
今後の興毅の試合については、ボクシングとしてみるつもりはもうない。
当日は、亀田どころか別の試合ももう見たくないと思ってしまったが、その症状はもう治った。
あたしゃ興毅を嫌いになってはいないが、その他の大人達は大嫌いになった。
いや、やっぱり興毅も、実力で勝ったみたいに言ってるから嫌いになったかもな。

興毅については、もし今後の試合で勝っても、弁解の余地なく100%不正である。
もし今後の試合で負けたのなら、それは単に不正をやめたと言うだけの話である。
あたしは今後も興毅の試合を見るだろうし、勝つか負けるか興味があるが、
勝つか負けるか=不正をするかどうかに興味があるのであって、純粋な応援はもうできない。
いつまで不正を続けるかに興味があってみるのであって、スポーツ観戦ではない。
というのも、もう王者になってしまっては、実力相当の弱い相手とは戦えないわけで、
強い相手に勝つには不正するしかないし、不正しなければ必ず負ける。
必ずとかいうと、奇跡も起こるんだという話になるが、
これは起こりうる奇跡も想定した上で、それでもなおかつ、レベル差があるという話だ。
奇跡とか言うと夢見がちな人には美しく感じるが、実力の伴わない奇跡は醜いものだ。

そこで、登場する勝谷誠彦ってどんな人?
Googleでイメージ検索すれば顔が出てくるので、テレビ見てる人は結構見て知ってると思う。
↓その人がこんな事を書いてある。
http://www.diary.ne.jp/user/31174/

まず、当日試合前の時点で、その日はヤクザのボスの誕生日でパーティーをやるんだが、
そのお祝いだから当然、やる前から勝利は決まっていて、そのヤクザのパーティーを、
盛大に盛り上げて放送するTBSの姿勢と、それに文句を言わない他マスコミの姿勢、
それから、興毅の失礼さについて書かれてある。
なるほど、あたしゃ試合を見て、判定が出てから幻滅したわけだが、
本当は試合やる前から、というか出てきたときから、長い長いTBSドラマだったのね。
しかも凄いのは、TBS以外の局も知っていながら、わざと黙認していたのね。

次は試合が終わって次の日、同じ日本人として、不正でボクシングの歴史を汚した謝罪。
そしてこの日もまた興毅の礼儀に関する話題。
不正を行ったことと礼儀をわきまえないことと両方について国の恥とする。
さらに、パチンコ屋と結託して不正の得意な半島民族に真逆の判定をさせたと暗に示す。
これも大変納得のいく話である。
日本人は不正で利益をあげることを恥だと思っているからこそ、今日も論争が起こっているが、
半島民族はたとえ不正をしても、勝利という結果は栄誉であると考えている。
これは文化の違いであり、奴らはそれが善なのだから仕方がない。

さらに今日、また亀田の礼儀に関する話題。
会見で、直接的ではない気を遣った質問をする取材陣への批判。
TBSが応援しているファミリーは、亀田ファミリーではなくヤクザのファミリー。
http://www.ve.emb-japan.go.jp/
↑わざわざ来ていただいて茶番をやらされたランダエダ選手へ謝罪メールの仲介先。

ちょっとまてよ、ウチは見てる人もいないので言いたい放題書いてきたつもりだが、
こんなテレビにしょっちゅう出てる有名人が、こんなにボロクソ書いて良いのか。
有名人だといい加減なウソを書いたら責任が重いわけで、
つまりこれらは責任取ることには決してならない、裏付けある真実ってことだな。

あたしは勝谷氏の書いていることを読んで、これは本当に喜んじゃいけない事なんだと思った。
もしかしたら日本にはまだ、あれが不正ではないのではないかと信じてる人もいるだろうから、
勝谷氏を見習ってあたしもズバリハッキリ書いちゃうけど、あれは不正だった。
TVとかの「疑惑」と言う表現は、不正でない可能性も残す表現だけど、それは違う。
不正でない可能性は全くない、疑惑の余地なく明確な不正だった。
興毅は強いけど、相手は奇跡でも勝てないほど格が違う強さだった。
判定方法の妙が云々ではなく、本当にどうしようもなく、終始上下関係が出来ていた。

ここまでぶっちゃけたんだからついでに書くと、次男も不正以外では無理な状態。
唯一試合を見ていない三男だけは、見てないんだから実力もわからないから期待してる。
あの三男、いい目してるんだよマジで。

もう一つついでだが、勝谷氏がさんざん挙げた礼儀の問題。
あたしゃ全く立派なところがない、生きててもしょうがない人間だから、呼び捨てタメグチ上等だ。
価値のない人間に対して敬意を払うことほど無駄なことはないからやめろ。
社会保険庁職員の人生数十年より、一般高校生の人生十数年の方が価値が上だし、
礼儀が云々と自分から求める人に対しては軽蔑するしかない。
まぁ、そういう人が多いので、世の中を渡る知恵として、
とりあえず言葉遣いだけは敬意を払った形で使うことにし、なるべくトラブルは避けたい。
でも、トラブルが起こっても良いのなら、別に全ての人間が一括の礼儀を持つ必要はない。
特に興毅の場合は、無礼な発言を含めたTBSドラマだと勝谷氏も認識しているわけで、
わかっていながらそこに何度も噛みつくのはどうかと思う。

興毅について語るのはこれで最後に出来るだろうか。
ヤクザと半島民族とTBSによる、「疑惑」の余地がない不正ということで。
せめて我々は、不正は不正だと言えるようにならないと、不正を無くすことは出来ないな。

たぶん関連のある記事:

コメントは終了しています。